お知らせ

掲載をご希望の方は
こちらの
掲載依頼フォーム
から
お願いします。

安保法制を廃案にするための市民集会
池田香代子さん講演会
「戦争のつくりかたを知る」

と き 6月25日(土)13:00~【北九州集会】
6月26日(土)15:00~【福岡集会】

ところ 【北九州集会】バプテストシオン山教会
福岡県北九州市小倉北区下到津2-15-21
【福岡集会】西南コミュニティーセンター大ホール
福岡県福岡市早良区西新6-2-92

出演者 講 師:池田香代子さん(ドイツ文学翻訳家・口承文芸研究家。著作:『世界がもし100人の村だったら』。翻訳:フランクル『夜と霧』他多数)

内 容 「あなたは戦争がどういうものか、知っていますか? 国のしくみやきまりをすこしずつ変えていけば、戦争しないと決めた国も戦争できる国になります」(『戦争のつくりかた』より)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
いずれも入場無料(会場カンパあり)

主 催 バプテスト北九州地方連合 社会・ヤスクニ委員会
福岡地方バプテスト連合 社会委員会

後 援 憲法改悪を許さない私たちの共同アクションin九州

協 力 日本バプテスト連盟 平和宣言全国推進プロジェクト

問合せ isaac.seibu@gmail.com(福岡西部教会/松藤)

ともに「資本論」を学びましょう!
福山「資本論」を読む会

と き 6月26日(日)13:00~16:00

ところ 福山市市民参画センター2階 セミナールーム
(福山駅から徒歩6分)

内 容 「資本論」を読む会では、マルクス「資本論」の邦訳テキストを読み合わせ、分からないことなど出し合いながら、みんなで一つ一つ検討していきます。6月は、第一巻第一編第一章第四節の最後と第二章の最初の個所を読んでいく予定です。ぜひ一緒に学びましょう。

参加費
入場料
150円(資料代・お茶代)

主 催 福山労働者学習講座

問合せ 携帯:090-9993-9744 伊藤

「不思議なクニの憲法」映画上映

と き 6月26日(日)14:00~16:10

ところ 所沢市中央公民館ホール

出演者 辻仁美

内 容 松井久子監督のドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」(2015)を上映します。憲法の未来を決めるのは私(あなた)自身だと思える映画です。上映後には参加者と辻仁美さんとのトークも予定しています。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場料 1,000円
高校生以下無料

主 催 「不思議なクニの憲法」所沢上映実行委員会

問合せ 090-7242-7555 末吉
070-5029-1300 栗田

補 足 所沢市中央公民館への問合せは
電話 04-2926-9355 です。
定員は350名です。

ココロとカラダに優しいワークライフバランス

と き 6月26日(日)13:30〜15:30

ところ 古民家カフェ「蓮月」

出演者 高岡直子

内 容 子育て、健康、仕事、おカネ、政治…etc.なんだか不安はいっぱいあるけど、言ったってしょうがない??そんなあなたに贈る、未来を変える方法。ほっこりなごむ古民家カフェで、おしゃべりしながら考えてみませんか?ファシリテーターは内科医の高岡直子医師。このすてきなチャンスをどうぞお見逃しなく!

参加費
入場料
参加費500円(予約制 先着20名)

主 催 つながるカフェ実行委員会(新日本婦人の会大田支部)

問合せ ℡03-3759-4727 メールアドレス ota-shinfujin@tbt.t-com.ne.jp

補 足 蓮月は池上本門寺そばにある古民家カフェ。カラダに優しいハーブティーと手作りスイーツ付き。アクセスは蓮月ホームページにてhttp://rengetsu.net
参加ご希望の方は電話かメールでご連絡ください。
お子様連れの方は人数・年齢をお知らせください。

NEW
憲法と戦争を考える講演会 元自衛官が語る。

と き 6月26日(日)午後1:00開場/1:30開演

ところ 那智勝浦町立体育文化会館 2階大集会室
 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満441-8

出演者 「戦争の作り方と平和の築き方」
~日本のこれからについて考える~  講師:泥 憲和氏(元自衛官、防空ミサイル部隊)

内 容 今回、元自衛官の立場から問題点を追究し、平和に向けてのあるべき姿を全国各地で講演されている泥憲和氏をお迎えすることになりました。「不安はあるけど安保法制は必要では」と考えておられる方にもぜひ耳を傾けて頂ければと思います。ご一緒に考えましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場無料
※どなたもお気軽にお越し下さい。有志の方のカンパは大歓迎です。

主 催 くまの平和ネットワーク〈代表 二河通夫/(問)TEL:0735-21-1674 植村〉

協 力 紀南9条の会/しんぐう九条の会/紀宝9条の会/宝来9条の会/年金者組合新東支部9条の会/新日本婦人の会東牟婁支部/ほんぐう9条くらぶ/御浜九条の会/なちかつ・たいじ九条の会/くしもと九条の会

NEW
世界難民の日 関西集会2016

と き 6月26日(日)13:30~16:30

ところ 大阪市立住まい情報センター 3F ホール
大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20  TEL. 06-6242-1160

内 容 1. 主旨説明:日本の難民の現状 実行委員会より
2. 講演「ようこそと言えるように!」宗田勝也氏(難民ナウ)
3. 基調講演「大難民時代と日本の在り方」
石井宏明氏(難民支援協会常任理事/なんみんフォーラム副代表)
4. 難民からの声
5. 難民裁判事例報告「国際基準の難民裁判を!」
仲晃生氏(アフガニスタン難民不認定取り消し訴訟Rさんの担当弁護士)、ほか
6.写真展、NGO紹介ブースなど
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般 1,000円 / 学生 500円

問合せ RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
FAX:072-684-0231 Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp

補 足 ※難民へのメッセージをA4以上の紙に書いてご持参ください(日本語でも英語、他の言語でも可)。写真でも読み取れるよう、大きな字・太字でお願いします。

当日の様子はUstreamで中継します。視聴は
「難民ナウ!TV」

チャリティーイベント
「ピースオンウィング~翼に平和をのせて~in TOKYO 」
 ―核の悲劇をくりかえさないために―

と き 6月27日(月)18:00開演(午後17:00開場)

ところ 六本木ヒルズ ハリウッドホール
*ハリウッドビューティープラザ5F

出演者 ナターシャ・グジー 、飯島晶子、佐々木祐滋、広河隆一

内 容 チェルノブイリ原発事故から30年目をむかえ、歌手ナターシャ・グジーが歌声に想いをのせ、核の悲劇を繰り返さないためにとの願いを込めてこのイベントを開催いたします。◆収益はすべて、ピースオンウィング活動費、DAYS被災児童支援募金 熊本震災支援金、として使用されます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費 一般2000円 DAYS JAPAN定期購読者1800円

主 催 ピースオンウィングin TOKYO実行委員会、DAYSJAPAN

後 援 駐日ウクライナ大使館

協 力 ハリウッド株式会社、ハリウッドビューティー専門学校、広河隆一事務所、DAYS被災児童支援募金、NPOサダコレガシー、オフィスジルカ

問合せ DAYS JAPAN

持続可能な開発目標(SDGs)とは- 日本をどう変える?

と き 6月27日(月)18:30~20:30 (開場 18:00)

ところ 青山学院大学 青山キャンパス 14号館 16会議室 (9階)

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

出演者 国連開発計画(UNDP)駐日代表の近藤哲生

内 容 2016年6月27日、ヒューマンライツ・ナウは、青山学院大学人権研究会と共催で、国連開発計画(UNDP)駐日代表の近藤哲生氏をゲストスピーカーにお呼びし、持続可能な開発目標(SDGs)とは-日本をどう変える?」と題し、セミナーを開催することになりました。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代:一般1,000円

主 催 認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ/青山学院大学人権研究会

問合せ 認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ事務局 (担当:関根)

Email: info@hrn.or.jp Tel: 03-3835-2110 Fax: 03-3834-1025
〒110-0005東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル

ネットと人権 -同和地区所在地情報の取り扱いをめぐって
国際人権規約連続学習会第384回

と き 6月28日(火)午後1時30分〜3時30分

ところ HRCビル(AIAIおおさか)5階ホール
(大阪府大阪市大阪市港区波除4-1-37 HRCビル5階)

出演者 松村元樹さん((公財)反差別・人権研究所みえ 調査・研究員)

内 容 インターネット上で同和地区所在地情報など個人のプライバシーに関わる情報が公開されています。いまだ差別意識が払しょくされてない社会における、このような行為の問題点、それに対処するための制度の在り方、今後の課題などを伺い、人権が尊重された社会をめざす取り組みにつなげましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円

問合せ 世界人権宣言大阪連絡会議事務局
電話・Fax:06−6581−8705 
E−mail:gakusyukai@blhrri.org

3.11後の出産をめぐるセルフドキュメンタリー「抱く(ハグ)」上映会

と き 7月2日(土)10:30~/13:40~

ところ ひの煉瓦ホール(日野市民会館)/小ホール

出演者 海南友子監督

内 容 午前の部 10:30 開演
午後の部 13:40 開演
※開場は開演の30分前です。
①「抱く(ハグ)」上映(69分)
②海南友子監督を迎えてトークタイム(30分)
③「子どもたちを守りたい~県境を超えてつながる母親たち」」(Our Planet制作)上映(26分)
※会場内にささやかな授乳スペースを設けています。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円(中学生以下無料)

主 催 日野地域協議会 共催:生活クラブ生協まち日野三沢コミュニティ

後 援 日野市、日野市教育委員会

問合せ hughino702gmail.com

補 足 3.11直後に福島の高濃度汚染現場を取材していた海南友子監督は、後日妊娠していたことを知り愕然とします。おなかの赤ちゃんは無事なの?
それまで取材してきた福島の母親たちの苦しみがそのまま自分のものになり、取材者から当事者へ、カメラは自分自身へと向けられます。
すべてをさらけ出し、監督が伝えたかったメッセージとは・・・
子どもたちの未来について、ともに思いを馳せる時間を共有しませんか?

NEW
映画「不思議なクニの憲法」高知上映会

と き 7月2日(土)18:00開場 / 18:30開演 /20:35頃終了

ところ 高知県立大学永国寺キャンパス教育研究棟1階 A109教室(駐車場がないため、公共交通機関でお越しください)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般1000円、高校生500円(中学生以下無料)
事前の申込は必要ありません。

主 催 「不思議なクニの憲法」高知上映実行委員会

問合せ 電話:088-840-3720 (青木:19~21時)
メール:kenpo-johei-jikkohi★sings.jp(★を@に変えてください)

NEW
緊急 選挙直前企画! Learning from HISTORY-Nazism-

と き 7月3日(日)10:00~12:00
終了後、軽食ランチ交流会があります。

ところ 専修大学神田キャンパス1・2号館1階103教室

出演者 講師:菅間正道先生(自由の森学園教諭)

内 容 ⭐️大好評・菅間先生シリーズ第2弾⭐️
歴史を「他人(ひと)ごと」ではなく「自分ごと」としてとらえる新しい試みに挑戦します! 社会のあらゆる問題を自分のこととして考える、熱い授業は中高生だけのものにしておくのは大きな損失です・・「こんな授業が受けたかった」! とオトナ世代に大好評です。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
費用:一般 1000円(素敵なグッズ付き!)
学生 700円
中高生 無料

主 催 しるしる憲法

問合せ sirusirukenpou@gmail.com

補 足 授業終了後、教室でランチ交流会を企画しています。お時間のご都合許す方は、一緒におしゃべりしましょう! 川口市の自然食レストラン土禾(ひじか)プロデュースのフォカッチャサンドが注文可能となりました。
*特製フォカッチャに 甘辛煮鴨肉とクレソンを挟んだビーガンマヨネーズのサンドです。(限定32食になります。ご了承ください。)
フォカッチャサンド(500円)をご希望の方は、申し込み時にご記入ください。

その他 よろしくお願いいたします。

HRN伊藤和子「ファストファッションはなぜ安い?」出版記念イベント「エシカルな世界を目指して」 ゲスト:白木夏子氏・末吉里花氏

と き 7月5日(火)19:00~21:00(18:30開場)

ところ 文京シビックセンター 26F スカイホール 東京都文京区春日1‐16‐21

出演者 伊藤和子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
白木夏子氏(エシカルジュエリー 株式会社HASUNA代表)
末吉里花氏(一般社団法人エシカル協会代表理事/フリーアナウンサー)

内 容 ヒューマンライツ・ナウ事務局長の新刊「ファストファッションはなぜ安い?」では、世界中でファッション産業にかかわる人たちが不幸になっている現状の一端に光をあてました。私たちがファストファッションを楽しんでいるかげで、多くの人が過酷な労働、驚くほどの低賃金で働かされ、未来も奪われています。
そんな世界の現実をどうやって変えていったらいいか、ゲストとともに、考えたい。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般 1,500円 学生1,000円
●参加申込フォーム からのお申込み
こちらの参加申込フォーム(URL: https://goo.gl/qvojU0)からお名前、ご連絡先をご登録下さい。
参加費は当日会場でのお支払いとなります。

主 催 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F

問合せ Tel 03-3835-2110  Fax 03-3734-1025  Mail info@hrn.or.jp
担当 宍倉

補 足 ※できる限り事前のお申込みにご協力ください。
*ご登録できない場合は、HRN事務局(info@hrn.or.jp)へ。
●Peatix
URL:http://ptix.co/1WLwUmOから申込み、チケット購入をお願い致します。
<プログラム>
○書籍「ファストファッションはなぜ安い?」のご紹介・報告
○パネルディスカッション 「ファストファッションはなぜ安い?」 

浄土真宗本願寺派 宗学院公開講座
講題「原発の平和、幸福」

と き 7月6日(水)15:00~16:30

ところ 本願寺聞法会館
〒600-8357 京都府京都市下京区花屋町通堀川西入柿本町869−1

出演者 講師:小出裕章 氏(元京大原子炉実験所助教)

内 容
詳しくはコチラ

主 催 浄土真宗本願寺派 宗学院
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル 浄土真宗本願寺派宗務所内
℡ 075-371-5181(代)
http://shugakuin.hongwanji.or.jp/index.html

講演 孤立する子どもに気付かない親達~「聴く力」は子どもの自立心を育む~

と き 7月8日(金)9:30~12:00

ところ アピオあおもり
(青森市中央三丁目17番1号)

出演者 鳴井 勝敏(行政書士)

内 容 「子どもは受け入れて貰ったと感じることで、初めて優しい気持ちや生きる力が生まれる」。対話を通じて子どもに寄り添い,その際、「聴く」ことを重視、コミニケーションを子ども主体に構築する。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 鳴井勝敏行政書士事務所

問合せ 鳴井勝敏行政書士事務所 
TEL 017-743-6169

補 足 民主主義の前提である「自立心」。しかし、安倍教育改革は真逆の方向に突進している様だ。つまり、集団主義的、拝外主義的傾向だ。誰のための教育で、誰のための改革なのか、主権者は注視すべきである。

NEW
戦争する国にならないために
【特集上映】映画と憲法

と き 6月25日(土)~7月8日(金)

ところ シネ・ヌーヴォ
〒550-0027 大阪府大阪市 西区九条1-20-24

出演者 トークショー開催!!
6/25(土)12:05の回『日本国憲法の誕生』ほか上映後 
ゲスト:小山帥人さん(ジャーナリスト)

内 容 【憲法を考える】8プログラム11作品
【戦争・ファシズム】6作品
戦後、映画人たちは、決して戦争を繰り返さないことを誓い、人々の尊厳を訴え、貧しさや社会の不正を憎むとともに、誰もが豊かに暮らせる社会を求め、映画の中に人々を慰め生きる勇気を込めてきた。その精神は私たちの映画館運営の根本でもある。より良い未来を築こうとする、社会への責任を持った“責任世代”の一員として、その原点を今こそ再確認したい。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売券
前売1回券1,100円/前売3回券3,000円

当日券
一般1,300円/学生・シニア1,000円/会員900円/高校生以下800円
当日3回券3,300円/シニア3回券2,700円/会員3回券2,400円 〈レイト割引〉19:40〜以降の作品は、1,000円均一

原発事故被害者の救済を求める全国運動★関西集会

と き 7月9日(土)13:30~16:30

ところ 阿倍野市民学習センター 講堂
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10−1 −300

出演者 司会:守田敏也・うのさえこ

内 容 ★【特別報告】「チェルノブイリ法」~原発事故5年後の約束~ 尾松亮さん(『3.11 とチェルノブイリ法 再建への知恵を受け継ぐ』著者)
★ 避難者からのメッセージ
福島敦子さん・森松明希子さん・菅野みずえさん
★ 福島原発事故被害者の救済に向けて~棄民政策をゆるさない~ 
除本理史さん (大阪市立大学教授)
満田夏花さん (国際環境NGO FoE Japan理事)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代:500円 *申し込みは不要です
定 員:150名 *お子様連れ歓迎♪

主 催 Tel:03-6909-5983
「原発事故被害者の救済を求める全国運動」関西集会実行委員会

問合せ 集会について→311yuinet@gmail.com
全国運動について→国際環境NGO FoE Japan

講演会「水俣病事件 公式発覚から60年のいま、考える」

と き 7月9日(土)18:00開場、18:30~21:00

ところ 文京区区民センター3-C会議室(http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kumincenter.html)

出演者 ・緒方俊一郎(医師)
・永野三智(水俣病センター相思社)

内 容 今年5月1日、水俣病は公式発覚から60年を迎えました。この60年間は、水俣病事件の「ひろがり」と、水俣への思いの「ひろがり」という、2つのひろがりの時間だったように思います。このことを軸におき、水俣病事件について考えます。医師の緒方俊一郎さんによる関東在住の患者さんへの検診の報告もあります。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円(カンパ歓迎!)

主 催 最首塾(http://www.geocities.jp/saishjuku/)

問合せ saishjuku@yahoo.co.jp/090-9971-6642(丹波)

NEW
ともに「資本論」を学びましょう!
福山「資本論」を読む会

と き 7月10日(日)9時30分~11時30分

ところ 福山市市民参画センター2階セミナールーム
(福山駅から徒歩6分)

内 容 読む会では、マルクス「資本論」の邦訳テキストを読み合わせ、みんなで疑問を出し合いながら一つ一つ検討していきます。7月は第一巻第一篇第二章「交換過程」の最初を読んでいく予定です。初めての方も第一章からの説明もありますので安心してご参加ください。ぜひ一緒に学びましょう。

参加費
入場料
150円(資料・お茶代)

主 催 福山労働者学習講座

問合せ 携帯:090-9993-9744 伊藤
メール:white47k@mx1.kcv.ne.jp

原発と放射能
フクシマ6年目の現実

と き 7月16日(土)12:30~14:30

ところ 朝日カルチャーセンター横浜教室
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜8階 TEL 045-453-1122

出演者 元京都大学原子炉実験所助教 小出 裕章

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
会員 3,024円 一般 3,672円

主 催 朝日カルチャーセンター横浜教室
https://www.asahiculture.jp/yokohama

補 足 注意事項
12時半開始です。時間帯にご注意ください。

【講演】ちょっと待って!その「水道」の民営化@大阪

と き 7月16日(土)14:00~17:00(開場13:30)

ところ ヴィアーレ大阪 4Fホール
大阪市中央区安土町3-1-3(地下鉄「本町」駅1号出口徒歩3分、「堺筋本町」駅17号出口徒歩5分)http://www.viale-osaka.com/access/

出演者 ◇岸本聡子さん(オランダ・NGO トランスナショナル研究所)
◇奈須りえさん(東京都大田区議会議員)
◇パネルディスカッション コーディネーター
神田浩史さん(特定非営利活動法人AMネット理事)

内 容 14:00開会(開場13時30分)
講演1「より良い公営へ~最新海外レポート」
    講師:岸本聡子さんNGOトランスナショナル研究所(オランダ)
講演2「民営化でどうなる?公共の可能性は?」
    講師:奈須りえさん 東京都大田区議員(4期目)
休憩
パネルディスカッション
質疑応答
閉会
※プログラムは変更の可能性があります。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費500円(開催団体会員無料・定員200人・申込不要)

主 催 特定非営利活動法人AMネット/しみんマニフェスト大阪UP/大阪を知り・考える市民の会/近畿水問題合同研究所

後 援 特定非営利活動法人水政策研究所
一般社団法人全水道会館・水情報センター

問合せ 特定非営利団体活動法人AMネット
amnetosaka@yahoo.co.jp

DAYS JAPAN写真展2016in名古屋
地球の上に生きる

と き 7月16日(土)~19日(火)10:00~20:00(最終日は17:00まで)

ところ 名古屋国際センター4F 第1・2展示室
住所: 450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

内 容 展示内容
第12回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞作品
展示期間中に、講演・上映会もあります。詳細はURLをご覧ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
写真展 500円
講演 500円

主 催 DAYS JAPANサポーターズクラブ名古屋

後 援 名古屋市 (公財)名古屋国際センター (特活)広河隆一非核・平和写真展開催を支援する会

協 力 DAYS JAPAN

税金カフェ@神楽坂・キイトス茶房

と き 7月21日(木)18:30~20:30(開場17:30)

ところ キイトス茶房
 東京都新宿区箪笥町25野吾ビル2F
 TEL 03-5206-6657
 大江戸線「牛込神楽坂」A1出口徒歩1分
 東西線「神楽坂」2番出口徒歩5分
 http://kiitosryo.blog46.fc2.com/

出演者 開会挨拶:弁護士 宇都宮健児 氏
  東京市民法律事務所 代表
  公正な税制を求める市民連絡会 代表
  http://www.tokyocitizens.com/

講  師:税理士 内田麻由子 氏
  内田麻由子会計事務所・一般社団法人日本想続協会 代表
  公正な税制を求める市民連絡会 税金カフェ担当
  http://n-sk.org/

内 容 「税金ってなんだかムズカシそう・・・」「税金のことなんて知らなくてもいい?」
いえいえ、税金は、憲法と同じように、わたしたちの生活に密接にかかわっています。
「税について考えること」は、「わたしたちの暮らしを考えること」なのです。

「なぜ税金が必要なの?」「税金はどうやって決まるの?」「公平な・公正な税とは?」

お茶を飲みながら、税理士さんと楽しく税金について学び、語り合いましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費:1500円(ワンドリンク付き)
 ※当日会場にてお支払いください。

主 催 公正な税制を求める市民連絡会
http://tax-justice.com/

問合せ 公正な税制を求める市民連絡会 税金カフェチーム(担当:内田)
E-mail info★n-sk.org(★を@にかえてください)
TEL 03-6454-1567(内田麻由子会計事務所)

補 足 弁護士の宇都宮健児さんの、開会あいさつと質問タイムもあります。
おいしいお食事もありますので、ぜひお早めにご来場の上、ご注文ください(お食事は別会計です)。
※定員28名です。定員になり次第締切ります。ご家族やお友達とお誘い合わせの上、どうぞお早めにお申し込みください。

【イベント】7/23(土)10周年記念イベント「世界と日本。これからの話をしよう」開催!

と き 7月23日(土) 17:00~20:30  開場16:30

ところ レストラン アラスカ プレスセンター店
東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10F
アクセス http://www.alaska-net.co.jp/presscenter/access.html

出演者 ゲスト:雨宮処凛 氏、伊勢崎賢治 氏、上川あや 氏、安田 菜津紀 氏 ほか

内 容 ヒューマンライツ・ナウは、設立10周年を迎えます。国際人権NGOとして、暴力、拷問、児童労働などの深刻な人権侵害、差別のない公正な世界を目指して国際的に活動してきました。10周年を迎えるにあたり、ゲストの皆さまとのトークや、懇親会を通じて、世界と日本のより良い未来について考える記念イベントを開催いたします。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般 5,000円  学生 4,000円

主 催 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

問合せ 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel 03-3835-2110  Fax 03-3734-1025  Mail info@hrn.or.jp
担当 宍倉

補 足 ★Peatix(ピーティックス)でのお申込み
★参加申込フォームからのお申込み (当日会場でのお支払い)
★上記での申込が出来ない場合は、HRN事務局へご連絡ください。
※人数把握のため早めのお申込みにご協力お願いいたします。

その他 懇親会 軽食をご用意しています。

◆英語で学ぼう!世界の人権問題◆ 6月・7月セミナー

と き 6月1日~7月26日 水曜19:30~

ところ ヒューマンライツ・ナウ事務局 ビル 8階会議室 110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル8F

出演者 Christopher Cade Mosley先生

内 容 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、大好評だった2・3月のセミナーに続き、6・7月に「英語で学ぼう!世界の人権問題」を開催することになりました。
「英語で会話したり自分の意見をもっと言えるようになりたい」、「世界の人権問題について英語で学びたい」、「今のスキルを伸ばしたい、知識をもっとつけたい」、そんなあなたにぴったりの講座となっております。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
各回受講の場合:3,500円

主 催 ヒューマンライツ・ナウ

問合せ ヒューマンライツ・ナウ事務局 (担当:関根)
メール:info@hrn.or.jp 電話:03-3835-2110

補 足 テーマ
『国連の仕組み 国連憲章~条約機関まで』
『国際人権とは? 国際人権法の基礎』
『ビジネスと人権-責任あるサプライチェーンとは?』
『女性の権利-女性のエンパワーメント』
『武力紛争と人権』
『難民・国内避難民(IDPs)について考える』
『女性・子どもの人権-児童労働、人身売買について考える』
『国際人権基準からみた日本の人権状況』

NEW
やろまいか 第16回みんなの平和祭

と き 7月30日11:00~17:00、7月31日10:00~16:00

ところ 安城市文化センター

内 容 悲惨な戦争を繰り返さないため、平和の大切さを訴えます。原爆パネルや地元にあった航空基地の写真、世界の子どもたちの笑顔の写真などを展示します。また、31日13:30より戦場カメラマン石川文洋さんの講演を行います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
講演のみ500円、展示は無料。

主 催 やろまいか みんなの平和祭実行委員会

後 援 安城市 安城市教育委員会

協 力 安城地区労働組合協議会 ナガサキピースミュージアム

問合せ 090-3588-0764

2016脱原発1日セミナー
「いのちを育み、暮らし続けられる社会をめざして」

と き 8月5日(金)9:45~16:30(開場 9:15)

ところ 婦選会館
(東京都渋谷区代々木2-21-11 TEL 03-3370-0238)

出演者 小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)=基調講演
澤井正子さん(原子力資料情報室スタッフ)
古川好子さん(原発避難者)
へびいし郁子さん(郡山市議)

その他交渉中

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
12,000円(現職議員以外は6,000円)

主 催 公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター

電話03-3370-0238FAX 03-5388-4633
E-mail:fitikawa.moushikomi@fork.ocn.ne.jp
URL:www.ichikawa-fusae.or.jp

補 足 対 象:自治体議員及びその支援者、テーマに関心のある人(主に女性)

定 員:約40名(受付先着順)

お申込み:参加希望者は8/1(月)までに①参加費のお払込み、②裏面申込書などでお申し込み下さい。

NEW
演習場の中心で平和を叫ぶ
第52回 矢臼別平和盆おどり

と き 8月6日(土)18:00~
前夜祭8月5日(金)18:00~

ところ 北海道別海町・矢臼別平和碑広場

内 容 演習場のどまん中から「戦争しない国づくりを!」の声をあげましょう。<雨天決行>
※前夜祭では、映像と朗読「矢臼別の50年」。焼肉交流・おどりもあります
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費:1000円
定収入のある方から頂きます。
分担金納入団体の方は不要。

主 催 矢臼別平和盆踊り総実行委員会
事務局 北海道野付郡別海町別海131-121
吉野宣和 方
tel;0153-75-2769

補 足 カンパをお寄せください。
郵便振替02740-8-9127
矢臼別平和委員会

「コンサートと講演のつどい」

と き 9月11日(日)13:00~16:30

ところ ウェスタ川越・大ホール
(埼玉県川越市新宿町1-17-17)

出演者 ①コンサート;松本克巳(Vn) 隈倉麦(Fl) 相馬泉美(Pf)
②講演;アーサー・ビナード

内 容 第一部 コンサート「三つの薔薇によせて」
 曲目;坂本弁護士一家追悼曲「愛と哀しみのソナタ」他
 出演;松本克巳(Vn) 隈倉麦(Fl) 相馬泉美(Pf)
第二部 講演「この国のこれからを本気で考えましょう」
       -アメリカの51番目の州になりますか?-
 講師;アーサー・ビナード(詩人)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
999円(中高生 500円)

主 催 「九条の会」かわごえ連絡会

後 援 川越市・川越市教育委員会

協 力 埼玉県西部地域の20の「九条の会」

問合せ 川越「九条の会」事務局 090-6542-3952(勝俣)
ブログ;https://kawagoe9jyounokai.wordpress.com/

マガ9のメルマガ
メルマガ9

↑メールアドレスを入力して、ぜひ『メルマガ9』にご登録ください。毎週、更新ニュースを送らせていただきます。/Powered by まぐまぐ

登録解除はこちらから↓

マガ9のブログパーツ
マガ9ブログパーツ

「マガジン9」の更新項目がまるわかり!ぜひ、あなたのブログにも設置してください。

マガ9のコンテンツ

  • - 特別企画 -
  • 2012年憲法どうなる?どうする?
  • 「希望のエリア」のあきらめない人々
  • おしどりマコ&ケンの「脱ってみる?」
  • こちら編集部
  • この人に聞きたい
  • つながって考えよう
  • ひとみの紐育(ニューヨーク)日記
  • ぼくらのリアル☆ピース
  • みんなのこえ
  • わたしたちの日韓
  • イェダりんの“リベルテ”を探して!
  • カエルの公式
  • ニッポンの社長インタビュー
  • マガ9スポーツコラム
  • マガ9タイムス
  • マガ9学校やりました。
  • マガ9対談
  • マガ9レビュー
  • マガ9備忘録
  • マガ9学校 参加者募集
  • 三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記
  • 下北半島プロジェクト
  • 世界から見た今のニッポン
  • 中島岳志の「希望は、商店街!」
  • 伊勢崎賢治の平和構築ゼミ
  • 伊藤塾・明日の法律家講座レポート
  • 伊藤真のけんぽう手習い塾
  • 原発のある地域から
  • 原発震災後の半難民生活
  • 女性が動けば変わる!
  • 女性と政治と社会のリアルな関係
  • 小石勝朗「法浪記」
  • 川口創弁護士の憲法はこう使え!
  • 憲法24条を考える
  • 映画作家・想田和弘の観察する日々
  • 時々お散歩日記
  • 木内みどりの「発熱中!」
  • 松本哉ののびのび大作戦
  • 柴田鉄治のメディア時評
  • 森永卓郎の戦争と平和講座
  • 沖縄・ゆんたくるー便り
  • 渡部建具店の日々
  • 癒しの島・沖縄の深層
  • 立憲政治の道しるべ
  • 被災地とつながる
  • 鈴木邦男の愛国問答
  • 集団的自衛権を考える
  • 雨宮処凛がゆく!
  • 風塵だより
  • 2016年 参院選挙を考える
  • B級記者どん・わんたろうが「ちょっと吠えてみました」