お知らせ

掲載をご希望の方は
こちらの
掲載依頼フォーム
から
お願いします。

ドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」上映会

と き 9月28日(水)18:00~

ところ 株式会社 発明会館
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
TEL 03-3502-5499
FAX 03-3595-2763
※電話受付 平日9時~16時

出演者 上映後のアフタートークには、6月に続いて、ピーター・バラカンさんがお越しになります。

内 容 参議院選挙が終わり、改憲の問題がいよいよ目の前に差し迫ってきています。周囲に憲法の話なんかなかなかできないという方も、ぜひ「映画を観よう」とお誘いください。憲法を考えるきっかけとなる、そんな上映会になればと考えています。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1000円(小学生以下無料)

主 催 東京合同法律事務所

問合せ 予約は、不要ですが、資料の準備のため、よろしければ事前にご連絡をいただけると幸いです。ご連絡は、info@tokyo-godo.comまでお願いいたします。

NEW
再処理止めたい!首都圏市民のつどい経済産業省別館前行動

と き 9月28日(水)18時30分〜19時00分

ところ 経済産業省別館前

内 容 再処理止めたい!首都圏市民のつどいは2004年12月から毎月第4水曜日に経済産業省別館前でのニュース配布やアピールをしています。是非ご参加ください。

主 催 再処理止めたい!首都圏市民のつどい

問合せ 03ー5289ー8224

【イベント】Human Rights Café 藤田孝典氏が語る格差と貧困、これからの社会運動

と き 9月29日(木)18:30~21:00(開場18:00)

ところ 文京シビックセンター 26階 スカイホール
東京都文京区春日1‐16‐21

丸の内線・南北線 後楽園駅 徒歩1分 / 都営地下鉄・三田線・大江戸線 春日駅 徒歩1分 / JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

出演者 メインスピーカー:藤田孝典氏
お話の相手:伊藤和子

内 容 第一線の著名人・専門家をゲストに、今、話題の社会問題をテーマに語り合うHuman Rights Cafe。今回のゲストは、NPO法人ほっとプラス代表理事の藤田孝典氏。現場で生活困窮者支援に当たる一方、ソーシャルアクションを続ける同氏から、活動のご報告、貧困・格差問題改善への提言、これからの社会運動のあり方を伺う。後半は、当団体の伊藤事務局長とのディスカッションを実施。(会場とのQAセッションあり)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円(資料代)

主 催 認定NPO法人/国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

問合せ 認定NPO法人/国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ 
担当:事務局 宍倉 栄
Tel: 03-3835-2110 Fax: 03-3834-1025

記録映画『高江-森が泣いている』東京・緊急先行上映会+ スペシャル・トークショー 

と き 9月27日 (火) /28日 (水) /29日 (木)
各日18:00開場・18:30~

ところ 三軒茶屋 ふろむあーす&カフェオハナ(03-5433-8787)

出演者 トーク・ゲスト
27日:福島みずほ(参議院議員)
28日:元山仁士郎(学生・沖縄出身)
29日:島崎ろでぃー(フォトグラファー)

内 容 2016年7月、高江は戒厳令下に置かれ、米軍ヘリパッド建設に反対する市民たちに、全国から動員された数百人の機動隊員が襲いかかった! -果たしてこれが、本当に日本で起きていることなのだろうか?! 『圧殺の海』の藤本幸久/影山あさ子監督による渾身の緊急ドキュメント作!
会期中は店内に島崎ろでぃーの写真も展示! 高江のリアルから、目を背けるな!
詳しくはコチラ

参加費
入場料
オープンチャージ投げ銭制 + オーダー(ドリンクかフード)
※各日限定20名・要予約

問合せ お問い合せ・予約は、こちらのフォームより、期日・件名も記載の上、ご連絡頂けますでしょうか。

憲法学習会 日本会議のすべて(仮題)
~ 安倍政権を支える草の根「改憲」のうごき~

と き 9月29日(木) 18:00~19:20

ところ プラザホープ2F 多目的室
〒640-8317 和歌山県和歌山市北出島1丁目5−47
(当初、会場を高校会館とご案内しましたが、変更致しました)

出演者 講師 俵義文氏(子どもと教科書全国ネット21事務局長)

主 催 憲法改悪阻止和歌山県各界連絡会議
(高校会館内) 073-432-6355
憲法九条を守るわかやま県民の会
(県地評内) 073-436-3520

補 足 当日は、19:30から憲法会議2016年度総会を同じ会場で開催いたします。

【国際セミナー】
熱帯林とプランテーション:持続可能な森林利用に向けて
環境と人権に配慮したパーム油・紙の調達とは

と き 9月29日(木)13:30~16:30

ところ 東京ウィメンズプラザ ホール
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67
アクセス:東京メトロ表参道駅徒歩7分、JR、東急ほか渋谷駅徒歩12分

出演者 飯沼佐代子(地球・人間環境フォーラム)
プリシラ・モリン(エイド・エンバイロメント)
ダリル・デルガド(ベリテ東南アジア)
中司喬之(熱帯林行動ネットワーク)
川上豊幸(レインフォレスト・アクションネットワーク)

内 容 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、環境・人権に配慮したパーム油や紙を調達し、熱帯林の保全と持続可能な森林利用に貢献するために、企業は何に配慮すればよいのか、現地で活動する2団体を招いて共に考えます。 ぜひご参加ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 プランテーション・ウォッチ(6団体:メコン・ウォッチ、国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、サラワク・キャンペーン委員会、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部)

問合せ 〈地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)〉
E-mail:iinuma@gef.or.jp
TEL:03-5825-9735
〈プランテーション・ウォッチ〉
※このセミナーは、緑と水の森林ファンドより助成を受けて開催します。

補 足 定員150名(お申込み順)
ホームページよりお申込みください(推奨)。または、event@gef.or.jpまでメールにてお申し込みください。

ふくしまくらす交流会 【生活に密着した放射能の話】

と き 9月29日(木)12:30~15:00

ところ みんなの家@ふくしま
〒960-0241 福島県 福島市笹谷清水14−12

内 容 5月の交流会『震災後の生活について考えてみよう』で参加者から受けつけた「外干ししたタオル」を測定して、どのくらいセシウムが付着していたのか?その結果をみなさんにご報告いたします。また、その結果をふまえて「未来の福島こども基金」代表の小児科医 黒部信一先生と、震災から5年を経てこれからの福島での生活に対してどのように向かい合っていくべきか、一緒に考えてみたいと思います。
詳しくはコチラ

主 催 NPO法人ふくしま30年プロジェクト
食品の放射能測定と、ホールボディカウンタによる体内残留放射能測定を中心に、福島市で市民の手による自発的な活動をしています。
市民からの測定依頼を受け付けるとともに、広く情報を共有するために測定したデータはウェブサイト等で公開しています。

問合せ お申込みは電話(024-573-5697)か、申し込み専用フォーム よりお願いします。

ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク学習会
「表現の自由とヘイトスピーチ」

と き 9月29日(木)18:30~(開場18:00)

ところ 川崎市労連会館5F講堂(神奈川県川崎市川崎区東田5-1)

出演者 野間易通氏

内 容 ヘイトスピーチ解消法成立後の、ネット環境及び選挙活動を悪用した差別扇動発言に対処するため何が求められているか野間易道氏より講演していただきます。多数のご来場をお待ち申し上げます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代300円

主 催 ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット

第10回フェアウッド研究部会
真の持続可能社会と林業&木材利用

と き 9月29日(木)18:30~21:30(開場:18:00)

ところ 株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)

内 容 日本建築学会地球環境委員会や低炭素社会推進会議、森街再生会議で、都市、建築分野の気候変動対策の推進と木造建築(特に伝統木造住宅)の普及促進のための活動を継続的に行っている埼玉大学名誉教授の外岡豊さんをお迎えし、気候変動対策の推進と持続可能社会の実現に向けて、これからの日本がめざすべき将来社会像についてお話いただきます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
会 費: 3,000円(懇親会費1,000円を含みます。当日受付でいただきます)

主 催 フェアウッド・パートナーズ
フェアウッド(FAIRWOOD)とは、 伐採地の森林環境や地域社会に配慮した木材・木材製品のこと。フェアウッド・パートナーズでは、合法で持続可能な木材の情報をお届けし、
フェアウッドの調達や購入についての相談を受け付けています。

問合せ •地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
info@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
•ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

補 足 お申し込みフォームにてお申し込みください。
フォーム記入ができない場合、「第10回フェアウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、①お名前②ふりがな③ご所属(組織名及び部署名等)④Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。
※定員50名

トーク&ライブ“OKINAWA”
沖縄の現在を考え合おう!沖縄の心に触れよう!

と き 9月30日(金)18:30~21:15

ところ スクエア荏原ひらつかホール(東急目黒線武蔵小山・東急池上線戸越銀座駅・荏原中延駅徒歩10分)
東京都品川区荏原4-5-28

出演者 金平茂紀(TBS系「報道特集」キャスター)
大工哲弘(八重山民謡第一人者)ほか

内 容 主催者が取り組んでいる沖縄連帯活動の報告と、出演者によるトークとライブを通して、沖縄で今起きていること、そこに至る経緯を学び、ここ東京において沖縄と連帯する思いを共有していきたいと思います。
■プログラム予定
・主催者挨拶並びに沖縄連帯活動の報告
・トーク&ライブ(金平×大工)旧知のお二人ならではの組み立てでお楽しみいただく予定です。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般1000円 大学生以下500円 障がい者500円(介助者1名まで無料)

主 催 一般社団法人日本社会連帯機構
ワーカーズコープ・センター事業団 東京統括本部

後 援 パルシステム生活協同組合連合会
ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン
日本労働者協同組合連合会

問合せ ワーカーズコープ・センター事業団東京統括本部(加藤・利根川)
電話:03―6907―8035 FAX:03―6907―8038

補 足 申し込みフォーム にても受付させていただきます。

税金カフェ@浦和

と き 9月30日(金)18:30~20:30(開場18:00)

ところ caffé 土瑠茶 ドルチェ
埼玉県さいたま市浦和区仲町4-11-14
TEL/FAX 048-861-1755

出演者 ◆講師: 近藤克彦氏(税理士・特定社会保険労務士・行政書士・CFP)
◆ゲスト:藤田孝典氏(「下流老人」著者 NPO法人ほっとプラス代表)
内田麻由子氏(税理士 内田麻由子会計事務所代表)
その他、公正な税制を求める市民連絡会の共同代表・弁護士の宇都宮健児氏が駆けつけて下さるかもしれません。

内 容 美味しいお茶でも飲みながら、税理士等と楽しく税金について学び、語り合いませんか? 豪華なゲストもお招きしました。フリートーキング・タイムもあります。お気軽に、お申し込みの上、ご参加ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,500円(ワンドリンク付)(当日会場にて)

主 催 公正な税制を求める市民連絡会

問合せ メール: jituzonn★gmail.com
*迷惑メール対策のため、お手数ですが、★を@にかえてご送付ください
電話: 048-857-0254
FAX: 048-857-0292
*いずれも、税理士・近藤克彦事務所です。

補 足 【お申込み】
当会Facebookのイベントページ にて受け付けております。
*定員30名になり次第、締め切らせていただきます。

日米安保は沖縄で起こっている!~9.30横浜講演集会

と き 9月30日(金)18:30~

ところ 横浜市開港記念会館
〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1−6
(みなとみらい線日本大通駅1番出口1分、JR関内駅南口10分)

出演者 講師 新垣毅(琉球新報東京支社)
東京赴任にあたってアパートを借りようとしたところ不動産業者から「大家が琉球新報記者には貸さないと言っている」と告げられたことをコラムで紹介し話題となる。 沖縄差別は現在進行形の問題だ。

内 容 「安保は沖縄で起こっている」と新垣毅さんは指摘する。 全国世論調査では日米安保を支持する人が8割以上にのぼるが、沖縄の県民世論調査では逆の結果が出る。なぜ沖縄の民意は踏み潰されるのか。ヤマトで暮らす私たちに問われているのは何か。共に考えたい。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代 500円

主 催 島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会・基地撤去をめざす県央共闘会議

問合せ 090-7402-5245檜鼻 090-4822-4798深沢

憲法講演会「立憲主義と民主主義を回復するために」

と き 9月30日(金)18:10開場、18:30開演

ところ 和歌山ビッグ愛大ホール
〒640-8319 和歌山県和歌山市手平2丁目1−2

出演者 長谷部恭男教授(早稲田大学大学院法務研究科 教授)

○講師プロフィール
1995年4月 東京大学大学院法学政治学研究科教授を経て
2014年4月 早稲田大学大学院法務研究科教授、現在に至る

内 容 2016年6月の衆議院憲法審査会において、与党推薦の長谷部教授が集団的自衛権の行使について、「違憲」との見解を示されたことから,その違憲性について、多くの市民にも関心がもたれるようになりました。これまでの経過をふまえ,立憲主義とは何か?立憲主義と民主主義を取り戻すために何が必要かなどについて憲法学者としてお話をしていただきます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 和歌山弁護士会

問合せ 和歌山弁護士会
〒640-8144 和歌山県和歌山市四番丁5番地
TEL:073-422-4580
FAX:073-436-5322

ろくでなし子@AMNESTY~表現の自由と人権をろくでなし子裁判から考える~

と き 9月30日(金)19:00~21:00

ところ アムネスティ・インターナショナル日本 東京事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F

出演者 ろくでなし子氏
日本の漫画家、芸術家。自らの女性器を型どりデコレーションしたアート作品「デコまん」を作り、注目を集める。2014年7月「わいせつ電磁的記録頒布罪」の疑いで逮捕される。7月15日、支持者が即時釈放を求め1万5000人の署名を達成。7月18日釈放。12月3日、わいせつ物公然陳列の疑いで再逮捕されるが、保釈金150万円で保釈される。2015年3月米国ニュースサイト「artnet news」にて“社会のタブーを打ち破る10人の女性アーティスト”に選ばれる。

内 容 女性器の3Dデータを配布したとして逮捕されたスーパーパフォーマー・芸術家ろくでなし子氏と「表現の自由と人権」について、とことん語りあい、わいわい議論しませんか?

【プログラム】
■報告:ろくでなし子氏
■対談:ろくでなし子氏×庄司香(アムネスティ日本 理事長)×若林秀樹(アムネスティ日本 事務局長)
■質疑応答
※司会・進行:稲野茂正(アムネスティ日本 町田グループ会員)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円(ドリンク一杯程度の懇親会費も含む)

主 催 表現の自由と人権を考える
アムネスティインターナショナル日本 有志実行委員会

協 力 アムネスティ・インターナショナル日本 町田グループ

問合せ 表現の自由と人権を考える
アムネスティインターナショナル日本 有志実行委員会
E-mail:2016_jiyuku@gmail.com

補 足 事前のお申し込みが必要です。

もんじゅも原発もいらない 戦争いやや'16関西集会

と き 10月1日 12:00開場 12:40開演

ところ エルおおさか大ホール
京阪・地下鉄「天満橋駅」西へ300m
京阪・地下鉄「北浜駅」東へ500m
地下鉄「淀屋橋駅」東へ1,200m
JR東西線「大阪天満宮駅」南へ850m

出演者 ☆井戸謙一(弁護士)
「ノーモア原発震災」
☆雨宮処凛 インタビュアー服部良一
「若者の未来を奪う戦争と原発」
☆小林圭二(原子物理学者)
「増殖も減容も無理なもんじゅ」

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
☆一般 前売1000円 当日1300円
☆ヒバク者・避難者・障がい者
前売 800円 当日1000円
☆学生 前売 400円 当日500円
※高校生以下無料

主 催 脱原発政策実現全国ネットワーク関西・福井ブロック、とめよう「もんじゅ」関西連絡会
共催:原発反対福井県民会議
協賛:大阪平和人権センター、「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク

テロ等組織犯罪準備罪?気を付けよう、そのひと言が犯罪に~

と き 10月1日(土)13:30~16:30

ところ 愛知県弁護士会館5階ホール

(愛知県名古屋市中区三の丸1-4-2)

出演者 北海道警元警視長
ジャーナリスト 原田 宏二

立命館大学大学院
法務研究科教授 渕野 貴生

内 容 共謀罪法案は、過去3回も廃案になった法案であり、報道されているように、「組織的犯罪集団」や「準備行為」という構成要件を追加したとしても、定義が曖昧なことから、国民の自由な言論・行動に、多大な萎縮的効果を与えることになります。
今回、共謀罪法案の危険性を知っていただくため、本シンポジウムを開催いたします。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 愛知県弁護士会・日本弁護士連合会

問合せ 愛知県弁護士会 人権・法制係まで
TEL: 052-203-4410

NEW
学習会 現行24条の意義を再確認しよう-「自民党改憲草案」もくろみはどこに?」

と き 10 月1日(日) 13:30 〜 15:30(開場13:15)

ところ 富山県民会館 509号室
(〒930-0006 富山県富山市新総曲輪4−18)

出演者 進行:斉藤正美(女性のレッドアクションとやま)

内 容 富山市で憲法24条に焦点を当てた学習会が行われます。富山県内で昨年より戦争法廃止、改憲阻止を訴えスタンディングを行っている「女性のレッドアクションとやま」の主催です。学習会前には会場付近でスタンディングも行います。ぜひご参加ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 女性のレッドアクションとやま実行委員会

えこだ沖縄映画祭2016 「わたしの沖縄 あなたの沖縄」

と き 9月24日(土)~10月2日(日)

ところ 9月24日(土)武蔵大学江古田キャンパス
〒176-8534 東京都練馬区 豊玉上1-26-1
9月25日(日)~10月2日(日)ギャラリー古藤
〒176-0006 東京都練馬区栄町9−16

内 容 上映作品
「ザ・思いやり」「うりずんの雨」
「誰も知らない基地のこと」
「イザイホウ」「ふじ学徒隊」
「人魚に会える日」「オキナワの軌跡」
「沖縄」「沖縄列島」
「教えられなかった戦争―沖縄編 阿波根昌鴻・伊江島のたたかい」
詳しくはコチラ

参加費
入場料
大人:予約1,000円、当日1,200円
大学生・高校生・ハンデのある方:800円
中学生以下無料
3枚綴りチケット;2,700円

問合せ ギャラリー古藤
03-3948-5328
fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

えこだ沖縄映画祭2016〜わたしの沖縄、あなたの沖縄〜

と き 9月24日(土)〜10月2日(日)

ところ 9/24 武蔵大学江古田キャンパス
9/25~10/2 (江古田)ギャラリー古藤

※武蔵大学・古藤への交通機関
西武池袋線江古田駅南口徒歩5分
都営地下鉄大江戸線新江古田駅A2出口7分
西武有楽町線新桜台2番出口6分
中野駅北口より江古田駅行きバス終点下車4分

内 容 沖縄の今を探るために映像とトークを交えた映画祭を企画しました。普段あまり観る機会の少ない映像を集め、加えて普段あまり聴くことの少ない映画監督や出演した俳優からお話をききます。是非ご来場ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
大人・予約1000円・当日1200円 中学生以下無料
大学・高校生・ハンディのある方800円 3枚綴りチケット2700円

主 催 えこだ沖縄映画祭実行委員会

問合せ 090−3238−9348(田場)

補 足 24日以外は予約が必要です。古藤までご予約ください。
(電話)03ー3948ー5328 
(メール)fwge7555@mb.infoweb.ne.jp
上映作品や時間、トークの詳細は古藤のHPで確認してください。

辺野古に行こう!高江に行こう!
辺野古リレー報告会

と き 10月2日(日)13:15開場 13:30~16:30

ところ 中野区立商工会館 3階 大会議室(東京都中野区新井1-9-1)
※JR中野駅北口から徒歩7分。早稲田通り沿い、ブロードウエイ横断歩道渡ってすぐ。

内 容
詳しくはコチラ

主 催 辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ

三重の野党共闘と選挙戦

と き 10月2日(日)14:00~16:00

ところ 「滋賀県立男女共同参画センター G−NETしが」視聴覚室
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町80−4

内 容 それぞれの地域の経験を持ち寄り、衆院選に向けて市民の運動を発展させるきっかけにしよう!
詳しくはコチラ

主 催 ANTIFA SHIGA

@ANTIFA_SHIGA
https://twitter.com/ANTIFA_SHIGA
滋賀県から反ファシズム、反レイシズムを訴えるローカルアンティファ antifa.shiga@gmail.com

NEW
憲法の何が狙われているか?-緊急事態条項、家族条項とは-

と き 10 月2日(日) 14:00 〜 15:30(開場13:30)

ところ 苫小牧市文化交流センター(アイビープラザ)2階講習室
(〒053-0025 北海道苫小牧市本町1丁目6−1)

出演者 清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院工学研究科准教授)

内 容 24条変えさせないキャンペーン」呼びかけ人の清末愛砂さんの講演会が苫小牧(北海道)で行われます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 戦争に反対する市民行動・苫小牧会議(代表 川上 一)

協 力 共催:苫小牧の自然を守る会、シネマ・トーラス

問合せ 0144-73-4369
mail: simin_kodo@yahoo.co.jp

NEW
ストップ!個別カルテ 共生共育計画をつくろう!パート2

と き 10月2日(日)午後1時30分〜5時

ところ 烏山区民センター 3F集会室
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6−2−19

内 容 1.講演 池田賢市さん
  「多様な個性による問題の隠蔽」
   〜教育再生実行会議「第九次提言」を読んで〜
2.支援計画はこんなふうに作られる
3.各団体からのアピール
4.今後の運動の進め方
  ※集会後、続けて「交流会」も予定しています。
詳しくはコチラ

主 催 障害児を普通学校へ・全国連絡会
http://www.zenkokuren.com/
TEL 03-5313-7832 FAX 03-5313-8052

NEW
映画を通じて人権を考える 第2回人権問題講演会

と き 10月2日(日)13:30~16:30

ところ コムズ(松山市男女共同参画センター)5F大会議室
(愛媛県松山市三番町6-4-20)

内 容 映画「パレードへようこそ」上映と、
特定非営利活動法人東京レインボープライド 共同代表理事の杉山文野さんによるトーク
詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場無料 (定員100名程度)
申し込み不要 

主 催 NPO法人 Do(同和問題を考える市民の会)

協 力 レインボープライド愛媛松山市委託事業

補 足 映画「パレードへようこそ」オフィシャルウェブサイト

NEW
石原岳が語る!第3回 沖縄高江の現状

と き 10月2日(日)17:00~

ところ ばるぼら(東京都新宿区歌舞伎町1-3-10、電話03-3208-8924)
※ ゴールデン街の系列店「ばるぼら屋」とお間違えなきよう。

出演者 石原岳(高江住民)

内 容 石原岳の原点ともいえる新宿の老舗バー・ばるぼらにて、ゆっくりまったりしっかりと語ります。
懇親・質問あり。CD販売もいたします。

参加費
入場料
チャージ800円、ドリンク600円~
投げ銭カンパお願いします。

ヒューマンライツ・ナウ ビジネスと人権セミナー
「英国現代奴隷法―企業に求められるリスク管理―」

と き 10月3日(月)18:30~20:30(開場18:00)

ところ 濱田松本法律事務所 東京オフィス

出演者 下田屋 毅 氏(しもたや たけし)
Sustainavision Ltd. (サステイナビジョン)代表取締役
英国在住CSRコンサルタント。日本と欧州のCSRの懸け橋となるべくSustainavision Ltd.を2010年英国に設立。大手重工管理部にて約10年間人事・総務・労働安全衛生・労使交渉などを担当。英国イースト・アングリア大学修士、ランカスター大学MBA。ビジネス・ブレークスルー大学講師。2013年より国連ビジネスと人権フォーラムへ参加。最近は英国現代奴隷法設立に合わせて、Ethical Trading InitiativeやAnti-Slavery Internationalなど設立に携わったNGOなどと連携をとりながら、日本企業にその重要性を伝えている。

齊藤 誠 氏(さいとう まこと)
弁護士・日弁連弁護士業務改革委員会・企業の社会的責任(CSR)と内部統制に関するプロジェクトチーム座長
東京都立大学法学部卒、1978年弁護士登録。2002年に弁護士法人斉藤法律事務所を設立。日本弁護士連合会 弁護士業務改革委員会委員同委員会 企業の社会的責任(CSR)と内部統制に関するプロジェクトチーム 座長や、社会的責任に関する円卓会議 総会の専門家委員などを務める。共著に「男女共同参画推進条例のつくり方」ぎょうせい 2001など。

伊藤 和子 氏(いとう かずこ)
弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長
1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表。

内 容 HRNでは、英国在住CSRコンサルタントの下田屋毅氏、長らく企業の社会的責任(CSR)と内部統制に取り組んでこられた齊藤誠氏をゲストスピーカーにお招きし、今後、企業に求められるサプライチェーンの透明性を高めるための具体的な対応について、英国現代奴隷法を事例に議論するセミナーを開催いたします。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお申込みください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
2,000円 (事前申込制。申込方法は、上記の「詳しくはこちら」をご確認下さい。)

主 催 認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)事務局(担当:米沢)

問合せ Email:info@hrn.or.jp Tel: 03-3835-2110

NEW
江戸川総がかり行動講演会「安倍政権を動かす日本会議ってな~に?」

と き 10月3日(月)18:30~21:00

ところ 江戸川区総合文化センター研修室

出演者 講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)

内 容 安倍政権の右傾化を支えていると言われる「日本会議」とは何か?
彼らの正体と狙いについて、話題のベストセラー「日本会議の研究」の著者、菅野完氏が2時間語り尽くします。
講演終了後、質疑応答も予定しています。
日本会議って、最近よく名前を聞くけどいったいなんなの? 陰謀をたくらむ怖い団体なの? など、疑問をお持ちの方、ぜひ参加してください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代および会場費として300円お願いします。

主 催 戦争させない!江戸川総がかり行動実行委員会

問合せ 090-9847-7178 宮澤 / 090-8745-9241 小畑
FB江戸川総がかり行動

NEW
マイナンバー違憲訴訟・東京訴訟
第3回口頭弁論と報告集会

と き 10月4日(火)11:00開廷

ところ 東京地方裁判所103号法廷(約100人傍聴可)
東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口徒歩1分

内 容 いよいよ原告が数回に亘り国の主張に反論を加えていきます。開廷前10時45分から103号法廷待ち合わせスペースでミニレクチャー、閉廷後、TKP新橋内幸町ビジネスセンター・カンファレンスルーム610で報告集会を開きます。裁判は、どなたでも傍聴できます。一人でも多くの方の傍聴が裁判の支援になります。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 マイナンバー違憲訴訟・東京弁護団

問合せ 東京合同法律事務所 担当:瀬川弁護士
電話03-3586-3651

POWER SHIFT-Energy Democracy-

と き 10月5日(水)開場:18:30、開始:19:00

ところ LOFT9 Shibuya(ユーロスペース1階)
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5

出演者 津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)、他

内 容 パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!
電力自由化を活用して再エネ重視の意見を世の中に発信したい!
そんな想いを共有した豪華な出演陣と共に、トークあり、音楽ありのパワーシフトなパーティーを開催します。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
予約¥1500 / 当日¥1700 / 学生¥1200(ドリンク代別)
チケット予約は「こちら」

主 催 パワーシフト・キャンペーン、BeGood Cafe

協 力 FoE Japan、greenz.jp、350.org、グリーンピースジャパン、A SEED JAPAN、株式会社ラッシュジャパン

シンポジウム『戦争法廃止!憲法をいかそう!―さらなる広がりを求めて』

と き 10月6日(木)18:30~21:00

ところ 北とぴあ・さくらホール 
〒114-0002 東京都北区王子1丁目11−1

出演者 高野孟(「インサイダー」編集長/「ザ・ジャーナル」主幹)
中野晃一(上智大学教授)
渡辺治(一橋大学名誉教授)
大沢真理(東京大学教授)

内 容 戦争法を廃止へ。
決して、止まらない。

・主催者あいさつ
・総がかり行動実行委員会からの報告
・“寿”ミニライブ&沖縄からの発言
・シンポジウム
詳しくはコチラ

主 催 戦争させない・9条を壊すな!総がかり行動実行委員会

第59回人権擁護大会・シンポジウム

と き 10月6日(木)シンポジウム 12:30~
(10月7日(金)人権擁護大会 ※弁護士である会員のみ)

ところ 第1分科会 フェニックスプラザ大ホール(福井県福井市田原1-13-6)
第2分科会 フェニックスプラザ小ホール及び同地下大会議室(福井市田原1-13-6)
第3分科会 ザ・グランユアーズフクイ(ホテルフジタ福井3階) (福井市田原1-13-20)
人権擁護大会 福井市体育館 (福井市松本4-10-1)

内 容 第1分科会 12:30~18:00
「立憲主義と民主主義を回復するために
~安保関連法と秘密保護法の適用・運用に反対し、その廃止を求めて~」
第2分科会 12:30~18:00
「主権者教育における弁護士・弁護士会の役割
~立憲民主主義を担う「市民」が育つために~」
第3分科会 12:30~19:00
「死刑廃止と拘禁刑の改革を考える
~寛容と共生の社会をめざして~」
詳しくはコチラ

主 催 日本弁護士連合会

問合せ 日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9815 FAX:03-3580-2896

補 足 シンポジウムはどなたでも参加できます。一般参加者の方は、直接会場にお越しください。参加費は無料です。
資料:当日各分科会の基調報告書を1部2、000円で販売いたします。

人権擁護大会は、原則として、弁護士である会員のみが対象です。

NEW
STOP!再稼働
さようなら原発北海道講演会

と き 10月7日(金)18:15~20:15

ところ 北海道自治労会館 5 階大ホール(北海道札幌市北区北6条西7丁目)

出演者 西尾 正道さん(国立北海道がんセンター名誉院長)
鎌田 慧さん(ルポライター)

内 容
詳しくはコチラ

主 催 「さようなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会

問合せ 北海道平和運動フォーラム 電話 011-231-4157

企業とLGBTがともに「自分らしくはたらく」を考える1日「RAINBOW CROSSING TOKYO」

と き 10月8日(土)14:30~19:30 (14:00開場)

ところ ベルサール三田(研修室1、2、3)
東京都港区三田3-5-27住友不動産三田ツインビル西館1F

内 容 LGBTやダイバーシティに取り組んでいる企業って、実際にどんなことをしているんだろう?
他の人たちはどんな風に働いて、どんなキャリアを描いているんだろう?
ダイバーシティ推進に積極的に取り組んでいる企業や、先輩社会人と一緒に「自分らしくはたらく」について考える1日を開催します。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

補 足 参加対象:「自分らしくはたらく」ことに興味のある就活生、学生、求職者、社会人(年齢・セクシュアリティ不問)※要事前申し込み

第6回さようなら原発1000人集会

と き 10月8日(土) 13:30開演(13:00開場)

ところ いたみホール
兵庫県伊丹市宮ノ前1-1-3  
072-778-8788

出演者 海渡 雄一 さん (弁護士・映画「日本と原発」構成監修)
うの さえこ さん(福島市から避難)
福島 みずほ さん(参議院議員)

内 容 原発事故をなかったことにする政策に私たちは、抗い続けます。
NO!!の声を、今年もあげます。
詳しくはコチラ

原発をとめるアジアの人びと〜原発輸出とアジア反核運動のいま

と き 10月8日(土)13:30~16:10 (開場13:15)

ところ 名古屋市教育館 第8研修室(地下鉄「栄」駅②③10B 出口より西へ1分)
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目16−6

出演者 宇野田陽子さん(ノーニュークス・アジア・フォーラム・ジャパン事務局)

内 容 ●原発輸出をめぐる状況
●アジアの反原発運動の歴史
●各国の動き~
台湾:2025 年までに全原発廃止!
インド:日印原子力協定 と クダンクラム、
ジャイタプール の住民たちの闘い
トルコ:シノップ原発計画に抵抗する人びと
ベトナム:ニントゥアン原発計画を先送り etc
●アジアの反原発運動と私たち~原発再稼働と原発輸出は表裏一体
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500 円(学生/原発事故避難者は無料)
休憩中にフェアトレード・コーヒーのサービスありマイカップ持参を!

主 催 未来につなげる・東海ネット
フェアトレード&エコショップ オゾン

問合せ 052-935-8738

反貧困全国集会2016 ~どこが変わった?貧困問題 守らせよう 生きる権利~

と き 10月8日(土)10 :30~16 :00

ところ 田町交通ビル6階ホール(東京都港区芝浦3-2-22)
◇アクセス:JR田町駅「芝浦口」徒歩3分/都営三田線・浅草線三田駅A4出口より徒歩5分

内 容 派遣村からすでに8年。 貧困問題をめぐる状況は、どこがどのように変わり、どこが変わらないままなのか。 安倍政権が改憲に突き進もうとしている今、憲法25条についても声を上げよう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費:無料

主 催 反貧困全国集会2016実行委員会

問合せ 反貧困ネットワーク内反貧困全国集会2016実行委員会 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティー・スペース「ほのぼの」内
TEL/FAX 03-3812-3724 E-mail:office@antipoverty-network.org

田中正造の日 環境フェスタ

と き 10月8日(土)12:30開場

ところ 佐野市文化会館大ホール
〒327-0831 栃木県佐野市浅沼町508−5

内 容 田中正造は明治時代に「環境問題の先駆者」として知られた地域の先人。この日は、佐野厄除け大師において、正造翁の本葬が行われ、当時3万人の方が集まったと言われています。また、3年前の没後100年では、本市で盛大に「記念祭」を実施した日でもあるため、「田中正造の日」となりました。

メーンアトラクションは、田中正造をイメージしたオリジナル箏曲演奏会と、田中正造朗読劇『天地と共に』です。
詳しくはコチラ

問合せ 佐野市環境政策課 電話0283(20)3013

NEW
越谷A2-B-C上映会

と き 10月8日(土)13:30開場14:00開演

ところ 越谷市中央市民会館(越谷駅東口徒歩7分)

内 容 2013年イアン・トーマス・アッシュ監督の映画「A2-B-C」上映と、被曝労働を拒否してストライキで闘う国鉄動力車水戸労働組合の方の話、フリートーク等を予定しています。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
上映協力金800円

主 催 動労水戸支援共闘越谷

問合せ koshigaya_u@yahoo.co.jp

きれいな水といのちを守る合成洗剤追放第34回全国集会 in 金沢

と き 10月8日(土)~9日(日)

ところ 全体集会 石川県文教会館
分科会  石川県文教会館、金沢文化ホール、FW(フィールドワーク)

内 容 10/8 記念講演 小出裕章さん(元京都大学助教) 「脱原発と水環境」(仮)
特別報告 高橋久さん (NPO法人河北潟湖沼研究所)

10/9 分科会 
第1 「入門講座」 あなたは何を使って洗っていますか-これでわかる!石けんの秘密-
第2 化学物質と私たちのくらし-各地の取組み紹介とくらし方提案-
第3 金沢の水環境・上流から下流まで
第4 FW (金沢の水源、浄水場、兼六園を巡って)
総括集会
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費 1000円 / 資料代 1000円 / 交流会 5000円(事前申込制)

問合せ きれいな水といのちを守る 合成洗剤追放全国連絡会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1 全水道内
TEL 03(3816)4132  FAX 03(3818)1430 e-mail zenkokuren@gousen-tuihou.gr.jp
担当:辻谷、川島、湊

NEW
ともに「資本論」を学びましょう!
福山「資本論」を読む会

と き 10月9日(日)午前9時30分~午前11時30分

ところ 福山市市民参画センター2階 セミナールーム
 (JR福山駅から徒歩6分)

内 容 お金(貨幣)ってなんだろう? 池上彰は「『高校生にもわかる資本論』で「商品流通(商品の売買)に便利だから生まれた」と言っているがマルクスはそんなことは言っていない。今回は第2章「交換過程」(交換過程の矛盾と貨幣の成立)を読んでいきます。初めての方も第1章からの説明もありますので安心してご参加ください。ぜひ一緒に学びましょう。

参加費
入場料
150円(資料・お茶代)

主 催 福山労働者学習講座

問合せ 携帯 : 090-9993-9744 伊藤
メール : white47k@mx1.kcv.ne.jp

「標的の村」大田上映会

と き 10月10日(月・休)11:00、13:30、16:00の3回上映

ところ 大田区入新井集会室(JR大森駅徒歩5分、Luz大森4階)

内 容 沖縄高江のヘリパッド工事への、反対運動が高まっています。全国から機動隊を派遣しての工事強行は、沖縄の民意を踏みにじるものです。ぜひこの機会に標的の村をご覧いただき、高江の闘いに連帯しましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般800円、シルバー・学生500円、小学生以下無料

主 催 上映実行委員会

後 援 ジュゴン保護キャンペーンセンター

問合せ 090-2737-3069(事務局)

NO WAR KNOW NUKES Final Event 『ヒバクシャ 世界の終わりに』上映&トーク

と き 10月10日(月・祝)16:45~20:30(16:15開場)

ところ 明治学院大学白金校舎(東京都港区白金台1-2-37)
本館10階 大会議場

出演者 高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)×鎌仲ひとみ(映像作家)×丹下紘希(映像作家)
ファシリテーター 林田光弘(ヒバクシャ国際署名事務局キャンペーンリーダー)

内 容 イラクの現場で支援を続ける高遠菜穂子さんから、イラクで実際になにが起こっているのか、お話を伺いながら、いかに世界の戦争・紛争が起きている現場とメディアの伝えることがかけ離れているかについて考える機会にしたいと思います。
鎌仲ひとみ、丹下紘希さんにも映像作家の視点から「いかに真実を知り、伝えるのか」を話していただきます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代/学生・明学関係者:無料
一般: 1,000円
※当日の受付時にお支払いいただきます。

問合せ ぶんぶんフィルムズ
TEL: 03-6379-3938
Mail: movie@kamanaka.com

補 足 申込み方法/下記のいずれかからお申込みください。
告知’sサイト
② ぶんぶんフィルムズ
TEL・FAX 03-6379-3938 / Eメール movie@kamanaka.com

NEW
映画「ふたりの死刑囚」上映会

と き 10月10日(死刑廃止デー。月・休)14時より上映。

ところ 福岡市市民福祉プラザ・ふくふくプラザ5F視聴覚室 
〒810-0062 福岡県福岡市 中央区荒戸3丁目3−39

出演者 筒井修さんのお話「刑事訴訟法改悪から死刑制度を考える」。

内 容 無罪のふたり・・・袴田巌さんと奥西勝さん。
ふたりの冤罪を訴え続ける死刑囚とその家族の人生から浮かび上がるのは、「法治国家」日本の司法が裁いた、否、犯した罪だ。製作は東海テレビ放送。『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』の齊藤潤一が本作をプロデュースし、そのメガホンを鎌田麗香が引き継いだ。
詳しくはコチラ

主 催 死刑廃止・タンポポの会

補 足 映画『ふたりの死刑囚』公式サイト

NEW
沖縄の声 本土の壁

と き 10月10日 14:00 - 16:30

ところ 練馬区立勤労福祉会館 集会室
〒178-0063 東京都練馬区東大泉5丁目40−36

出演者 新垣毅さん:琉球新報東京報道部長

内 容  今年6月、沖縄で起きた米海兵隊軍属による女性暴行・殺害・遺棄事件に抗議する県民大会で地元女子大生は訴えました。「安倍晋三さん、日本本土にお住いの皆さん、今回の事件の第二の加害者は誰ですか?あなたたちです。」
 私たちはこの声をどう受け止めたらいいのでしょうか。本土メディアが伝えない沖縄の基地をめぐる苦難と現実と日米沖の矛盾の真相を、琉球新報・新垣記者が鋭くえぐりだします。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 平和を育てる大泉9条の会

「平和を育てる大泉9条の会」ってなあに?
「9条の会」の呼び掛けに共感した練馬区大泉地域の人たちが作った会です。

「私たちは日本国憲法第9条『戦争放棄』がだいすきです。」

NEW
沖縄の声 本土の壁

と き 10月10日(月・祝)14:00〜16:30(13:30開場)

ところ 練馬区勤労福祉会館 集会室
(西武池袋線大泉学園駅南口 徒歩3分)

出演者 新垣 毅さん(琉球新報東京報道部長)

内 容 本土メデイアが伝えない沖縄の基地をめぐる苦難の現実と日米沖の矛盾の深層を、沖縄ジャーナリズムの視点から鋭くえぐりだします。
※詳細は、フェイスブックページ「平和を育てる大泉9条の会」で検索してください。

参加費
入場料
資料代:500円

主 催 平和を育てる大泉9条の会

問合せ 町田 03−3923−0915

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ
国際ガールズデー 「私がスカウトされた時 そして、今。」

と き 10月11日(火)18:30〜20:30

ところ 東京しごとセンター 地下2階講堂:東京都千代田区飯田橋3-10-3

出演者 くるみんアロマさん ユーチューバー (Kurumin Aroma)
伊藤和子 氏 ヒューマンライツ・ナウ事務局長

内 容 自分らしく、美しく。 ガールズ エンパワメント

スカウトされたことはありますか?華やかな芸能界やモデルのお仕事・・・誰もが憧れると思います。でも中には、女の子にとって危険な場合もあるのです。ユーチューバーとしてご活躍のくるみんアロマさんを迎えて、スカウトされた時の経験やその後の展開をお聞きします。社会の罠に陥らず、自分の尊厳を大切にして、自分らしい美しさで輝けるように一緒に考えましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費:1,000円

お申込: 
申込フォームより(参加費当日お支払い) http://goo.gl/0qXqCT  

Peatixより(参加費事前お支払い)  http://peatix.com/event/199053

※上記のお申込みに支障がある場合は、事務局あてに(info@hrn.or.jp) 氏名、よみがな、電話番号、ご所属をご記入の上、メールにてお申し込みください。

主 催 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

問合せ 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ 
hrn.or.jp

東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel:03-3835-2110 info@hrn.or.jp
(担当 宍倉)

補 足 くるみんアロマさん
1990年5月生まれ。音楽家を目指し芸能活動を行う。AV出演強要問題がクローズアップされる中「事務所に騙されてAV女優になった」と公表した。趣味の写真から映像を撮り始め、ニュースやアロマの解説、国際観光ツアーなどのテーマでYoutubeに投稿。チャンネル登録者11,000人、視聴回数は113万回を超える。香りで人を幸せにすることを目指し、座右の銘は「人は個性溢れるアロマ」。

修習手当の創設を求める院内意見交換会

と き 10月11日(火)17:00~18:30(開場:16:45)

ところ 衆議院第一議員会館大会議室
東京都千代田区永田町2-2-1

内 容 多様な人材を確保し、充実した修習を実現するためには、早急に修習手当を創設しなければなりません。修習手当の創設に向けて、各党から国会議員の皆様にお集まりいただき、司法修習生への経済的支援についての御意見を伺います。是非ご参加ください!!

参加費
入場料
・定員300名
・申込フォームから10月6日(木)までに事前にお申込ください。お席に限りがあり、事前申込みがないと当日ご入場いただけない場合がございます。
お申込みフォームはこちら

主 催 日本弁護士連合会

問合せ 日本弁護士連合会法制部法制第一課

TEL:03-3580-9939

辺野古・高江 今も続いている沖縄戦
目取真俊さん講演会

と き 10月14日(金)18:30

ところ エルおおさか 5F 視聴覚室 (地下鉄・京阪「天満橋」下車 歩5分)
〒540-0031 大阪府大阪市 中央区北浜東3−14

内 容 目取真俊さんは1960年、沖縄県今帰仁村生まれ。97年「水滴」で第117回芥川賞を受賞。沖縄戦や基地問題をテーマに「沖縄」を描くとともに、名護市辺野古の新基地建設、東村高江のヘリパッド建設に対する抗議行動の現場に立っています。この夏、約2年間中断していた工事が強硬に再開された高江の闘いを中心に、いま沖縄で何が起きているのか、現状を報告していただきます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費 1,000円

主 催 関西・沖縄戦を考える会
「大江・岩波沖縄戦裁判支援連絡会」の後継組織です。

問合せ 関西・沖縄戦を考える会 TEL 06-6375-5561(新聞うずみ火)

中国人慰安婦映画『太陽がほしい』上映会と班忠義監督の講演

と き 10月15日(土)13:30~17:00

ところ カトリック細江協会:山口県下関市細江町1-9-15 (JR下関駅より徒歩12分)

出演者 班忠義さん
1958年、撫順市に生まれる。そこで、戦後日本に帰国できなかった日本人残留婦人と出会い、中国残留婦人問題に取り組み、「曽おばさんの海」(朝日新聞社)を出版、第7回ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞。92年、中国人元「慰安婦」万愛花さんと出会い、聞きとり調査をはじめる。中国人、韓国人元慰安婦だけでなく、加害の事実を証言した旧日本軍兵士にも及ぶ。

内 容 湖北省では「慰安所」が、山西省には「強姦所」が存在しました。このふたつの地域を中心に、旧軍人の証言もまじえ、当時の事実を明らかにすると同時に、その後も心身の後遺症や周囲の無理解のなかで苦しんできた彼女たちの人生を映しだします。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般1,000円/学生500円

主 催 アムネスティ日本 下関グループ

後 援 下関市教育委員会、朝日新聞社、毎日新聞社、山口新聞社、tys山口テレビ、yab山口朝日放送

問合せ TEL・FAX: (083)245-0428(山県) FAX: (093)622-1290(瀬下)

補 足 『太陽がほしい』 公式HP

芦屋「九条の会」講演会 『今こそ知ろう自民党改憲草案』

と き 10月15日(土)14:00~16:30

ところ 芦屋市民活動センター(芦屋市公光町5-8)

出演者 川元志穂(「あすわか」弁護士)

内 容 公布70年を迎える憲法を変える動きが強まっています。そのたたき台になるといわれている自民党改憲草案の狙いをやさしく読み解きます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 芦屋「九条の会」

問合せ 片岡(090-7118-2312)

おいしい憲法のはなし

と き 10月15日(土)18:00~

ところ ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F

出演者 ・出演(第1部、第2部共)
石川裕一郎(憲法学/聖学院大学教授)
・ゲスト(第2部)
奥田愛基(大学院生/ReDEMOS)溝井萌子(大学生/ReDEMOS)辻仁美(安保法制に反対するママの会@埼玉)
・司会(第2部)
木下ちがや(政治学)

内 容 現行憲法の素晴らしさを広く伝えるために作成したリーフレット「おいしい憲法のはなし」のポスティング大作戦にあわせ、キックオフイベント開催します!
詳しくはコチラ

参加費
入場料
予約1,500円 当日2,000円
(税込/チャージ別途)
※ただし学生および23歳以下は入場料無料
予約については、ネイキッドロフトのホームページより受けます。

主 催 TQC – 東京給水クル
2015年夏、国会前に集うプロテスターに水を配るために集った野良あざらし集団=TQC(東京給水クルー)。今後は必要に応じて給水活動もやりますが、水配りだけでなく、様々な社会運動のアシスト役をこなしていきます。

補 足 《学生および23歳以下の皆さんへ》
・これから未来を担う若い人たちにこそ聞いてもらいたい、ということで入場料は無料としました(1ドリンクオーダーのみ、お願いします)。沢山のご来場、お待ちしております。
・イベント当日は入場の際にお名前を受付スタッフに告げた上で、必ず学生証もしくは年齢が分かる身分証明書をお見せ下さい。

NEW
10月死刑廃止デーイベント
<< 響かせあおう死刑廃止の声2016 >>

と き 10月15日(土) 13時半開場14時開始 18時15分終了予定

ところ 牛込簞笥区民ホール
〒162-0833 東京都新宿区箪笥町15

内 容 ◎ 死刑廃止へ向かう世界の流れ
アムネスティ
◎シンポジウム 「死刑と憲法」
シンポジスト: 平川宗信 小川秀世 伊藤真 福島みずほ
◎ トーク
うじきつよし、ジョー横溝
◎ 大道寺幸子・赤堀政夫基金の講評シンポジウム
池田浩士・加賀乙彦・香山リカ・川村湊・北川フラム・坂上香・太田昌国
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売り1000円
⇒ 当ホームページからも予約が可能です。
「予約申し込みはこちら」ボタンを押すと申込みフォームに遷移します
http://forum90.jp/form/
当日1200円

主 催 死刑廃止国際条約の批准を求める
フォーラム90
http://forum90.net/

補 足 ※その他、詳細は近日決定。

※ゲストや内容は変更になる場合があります。

憲法共同センター第2回全国交流集会

と き 10月16日(日)10:30~15:30

ところ 発明会館・地下ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)

内 容 中野晃一氏の記念講演「憲法を守りくらしにいかすたたかいの今日的な意義」(仮題)、全国のとりくみ交流など
詳しくはコチラ

主 催 憲法共同センター

10・16 学者の会・大学有志の会意見交換会

と き 10月16日(日)13:30~16:30(13:00受付開始)

ところ 主婦会館 プラザエフ B2 階「クラルテ」
*四ツ谷駅前 徒歩 1分 〒102-0085 東京都千代田区六番町15

内 容 <司会>中野晃一
・開会あいさつ基調報告:佐藤 学
・連帯あいさつ:SELADs元メンバー (予定)
・特別報告:
①憲法・特別報告: 青井 未帆
②学問・言論の自由:廣渡 清吾
③軍学共同問題:池内 了
・各大学有志の会の報告 :(交渉中)
・各大学の経験交流= グループ討論
・今後の課題と方針:大沢 真理
詳しくはコチラ

主 催 安全保障関連法に反対する学者の会

問合せ 安全保障関連法に反対する学者の会 事務局
anpogakusya@gmail.com

山岡強一虐殺30年「山さん プレセンテ!」アフタートーク討論集会 アンダークラス上等!ー非正規労働者と戦争扇動

と き 10月16日(日)15:00~

ところ 渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F・会議室(京王新線初台駅オペラシティ改札口から3分、フリーター全般労組事務所の隣室)

出演者 藤野裕子(『都市と暴動の民衆史 東京1905ー1923年』)
栗原康(『村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝』)
加藤直樹(『九月、東京の路上で』)
コーディネ―ター:平井玄

内 容  アンダークラスで上等だ!―――そう開き直るときがきた。「格差問題」とはイカサマの問いである。私たちは哀れんでもらう必要はない。お笑いのネタでもない。まず自分自身の力を肯定したい。
 私たちも「アンダークラス上等!」と、山谷から大久保、初台まで、このタワーの街で大声で言おう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
投げ銭:自由意志で

主 催 「山谷」制作上映委員会

問合せ 連絡先:080-3012-5137(主催) http://www.sanyafilm.jpn.org/

補 足  日の丸背負って「非戦」を叫ぶ長渕剛に気に入られた栗原康は、何を叫ぶのか?加藤直樹もその歌が気になっているらしい。長渕剛はメチャクチャな矛盾の塊だ。それより私たちこそが爆発しそうなカオスだ。彼の歌が苦手な人たちも、荘厳なオペラが響くこの初台の街で、3人と「アンダークラス」つまり自分たちの過去と未来について語り合いたい。

第1回 福山働くもののセミナー
テーマ アベノミクスを検証する
ーアベノミクスで労働者の生活は本当によくなるのか?

と き 10月16日(日)13:00~16:00

ところ 福山市市民参画センター

内 容 働くものの生活を脅かすアベノミクスを徹底的に検証します。そして、その正体を暴くとともに労働者の進むべき道についても考えていきます。ぜひともご参加いただき、共に考えていきましょう。

参加費
入場料
100円(資料・お茶代)

主 催 労働者の問題を考える会

問合せ 090-9993-9744(伊藤)

樋口健二さんと小出裕章さんのコラボトーク!
『世界が核で滅びる前に ~日本中で原発廃炉の波を起こしたい!~』

と き 10月16日(日)13:30開場 14:00~18:00終了予定

ところ 一橋大学 国立西キャンパス本館21教室 (地図中10番の建物の2F)
JR国立駅南口徒歩10分

出演者 樋口健二さん、小出裕章さん

内 容 Facebookイベントページからも予約申し込みできます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
予約:1000円 当日:1200円

主 催 主催:Mamademo(ママデモ)

問合せ 08019485097:ヒロオカ

NEW
「戦場ぬ止み」自主上映会 by「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」

と き 2016年10月16日(日)
開場時間: 午前10時
上映時間: (1) 午前10時30分(2) 午後2時

ところ 神戸市勤労会館 2階・多目的ホール
〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1−2

内 容 私たち「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」でもドキュメンタリー映画「戦場ぬ止み」の自主上映会を開催することにしました。

上映会は2回あります。お好きな会にお越しください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
・当日 1,000円
・前売 800円
高校生以下無料です。

主 催 辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動

私たちは沖縄・辺野古での米軍の新基地建設に抗議の声をあげるために集まったグループです。

問合せ kobekodo@yahoo.co.jp

第50回はたらく女性の全道集会

と き 10月27日(木)18:00~20:30

ところ エルプラザ 3階ホール(北海道札幌市北区北8条西3丁目)

内 容 手をつなごう!平和と平等のために!

記念講演「風下の村は今~隠されたフクシマの真実」
森住卓さん(フォトジャーナリスト)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1000円、学生700円

主 催 第50回はたらく女性の全道集会実行委員会

NEW
学堂会2016年 10月講演会
「報道の自由と民主政治の前に立ちはだかる権力」

と き 10月18日(火)18:00〜19:45(日英通訳あり)開場17:45

ところ 憲政記念館 会議室
(東京都千代田区永田町1-1- 1)

出演者 マーティン ファクラー 氏 (Martin Fackler)
著書『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』(2012年)、『崖っぷち国家 日本の決断』(2015年)、『安倍政権にひれ伏す日本のメディア』(2016年)など。

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円

NEW
公害から市民の健康と命を守るための学習会

と き 10 月20 日(木)18:30〜

ところ 「エポックなかはら」大会議室(7階)
JR 南武線「武蔵中原」徒歩1分
〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中6丁目22−5

出演者 1.「現在進行形」の被害、重くのしかかる医療費負担(ぜん息患者の全国アンケート調査より)
講師/尾崎 寛直氏(東京経済大学准教授)

2.「川崎の成人ぜん息患者医療費助成制度を守り、国に新たな救済制度を作らせる取り組み」
講師/大場 泉太郎氏(川崎公害病患者と家族の会 事務局長)

内 容 川崎市内にぜん息患者が約2万人
「大気汚染被害者の救済制度創設に向けて」
詳しくはコチラ

参加費
入場料
300 円

主 催 「生きる権利」上映&学習会実行委員会

問合せ 川崎公害病患者と家族の会
TEL 044-211-0391 FAX 044‐233-4689

改憲問題を明るく考える~自己目的化した改憲論議の分析

と き 10月22日(土)18:00開場 18:30開演(20:30終了予定)

ところ 男女共同参画センター横浜(フォーラム)ホール
(JR戸塚駅 徒歩5分)

出演者 木村草太首都大学東京教授

内 容 改憲問題を明るく考える~自己目的化した改憲論議の分析

主 催 9条の会戸塚区協議会

問合せ 9条の会戸塚区協議会事務局
totsukaku9jyou@gmail.com

金原徹雄氏講演会
『参院選後の改憲の動きと私たちの課題』

と き 10月22日(土)14:00~16:00(13:30分開場)

ところ 和歌山市・中央コミュニティセンター 多目的ホール(3F)
〒640-8123 和歌山県和歌山市三沢町1丁目2
073-402-2678

出演者 金原徹雄(きんばらてつお)さん(弁護士)
1989年から和歌山市で弁護士。2011年3月28日から原発問題を中に情報を発信する「メルマガ金原」“毎晩発信”をモットーに開始し、今も続く。12年からはブログも開始。

内 容 先の参院選で改憲勢力が3分の2を超える議席を確保したことで衆参両院で改憲の発議が可能な状態となってしまいました。安倍首相はすでに臨時国会から憲法審査会で議論をはじめ、明文改憲への具体的な動きを始めることを明言しています。こうした事態のなか、私たちは何をなすべきか共に考えましょう。
詳しくはコチラ

主 催 憲法を生かす会 和歌山
(連絡先:090-5465-3105 西郷 章)

安保法制でどう変わる自衛隊 ーDVD上映と講演ー

と き 10月22日(土)18:00~20:00

ところ 千駄ヶ谷区民会館1階 JR原宿駅竹下口下車徒歩5分

出演者 木元茂夫氏(すべての基地に「NO!」をファイト神奈川)

内 容 安保法制が成立、施行され、この11月には陸上自衛隊の南スーダン派遣が予定されている。「安全優先」の人道支援から、武器使用を含む活動へと新たな次元に立たされている自衛隊はどう変わるのか、どう変わったのか。長年にわたり基地監視を続けてこられた木元茂夫さんに、ご自身が作成したDVD「安保と自衛隊」の上映後、詳しくお話しを伺います。

参加費
入場料
資料代 500円

主 催 ふぇみん婦人民主クラブ

問合せ 03-3402-3244

映画上映「戦場ぬ止み」

と き 10月22日(土)14:00~、18:00~

ところ ①14:00~
場所 ちえりあ 2階中研修室2(北海道札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
②日時 18:00~
場所 札幌市教育文化会館 4階講堂(北海道札幌市中央区北1西13)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
大人:1000円 高校生:500円 小中学生:無料

主 催 「戦場ぬ止み」上映委員会

NEW
安倍政権とテレビ
~ メディアの忖度(そんたく)は私たちに何をもたらすのか? ~

と き 10月22日(日)午後2時〜4時

ところ 名古屋市教育館ホール (地下鉄 栄 ②③出口スグ)   
〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目6番14号

出演者 砂川浩慶さん  メディア総研所長 立教大学教授

内 容 「NHKを考える会」発足1周年記念の講演会です。安倍政権は「駆けつけ警護」の訓練など海外派兵の準備を始めました。テレビへの介入、圧力も強まってきました。テレビはこのままでいいのか、私たちはどうすればいいのか、砂川先生の話を聞いて考えましょう。会員のほか視聴者、読者、市民の皆さんに広く参加を呼び掛けています。友人、知人お誘いあわせの上ぜひおいでください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
800円 (学生無料)

補 足 講演に先立って午後1時から「考える会」の16年度総会を開きます。会員の方はぜひご参加ください。

第11回 UNHCR難民映画祭

と き 9月17日(土)・18日(日)【仙台会場】
9月24日(土)・25日(日)【札幌会場】
10月8日(土)・9日(日)【東京会場】
10月22日(土)・23日(日)【大阪会場】

ところ 仙台会場:桜井薬局セントラルホール
札幌会場:札幌プラザ2・5
東京会場:イタリア文化会館
大坂会場:朝日生命ホール、グランフロント大阪北館4Fナレッジシアター

内 容 毎年世界中から集められた数々のドラマやドキュメンタリー映画を通じてUNHCR難民映画祭は難民や国内避難民、無国籍者等に関する啓発に励んでいます。本映画祭は大作から独立系までの様々な種類の作品のセレクションを通じて、人々のおかれた状況や文脈、恐怖や喪失、希望や成功、絶望や勇気、そして困難を生きぬく力について描かれた作品をお届けします。
詳しくはコチラ

学校に自由と人権を!10・23集会

と き 10月23日(日)13:15開場 13:30開会 

ところ 千代田区立日比谷図書文化館(日比谷公園内)
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1−4

出演者 講演:青井未帆(学習院大学教授) 
特別報告:澤藤統一郎弁護士 
特別発言:東京高校生平和ゼミナール

内 容 今年の集会は、昨年9月に安倍政権が戦争法を強行成立させ、衆参両院で改憲勢力が2/3を超える中で行われます。憲法改悪を阻止し、「戦争する国」を許さず「子どもたちを戦場に送らない」闘いを広げるとともに、「日の丸・君が代」強制に反対し10.23通達撤回・処分撤回を目指す東京・全国の闘いの展望を切り開く集会にしましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代 500円

問合せ 「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
〒160-0008 新宿区三栄町6 小椋ビル401号
090-5327-8318(近藤 徹)
被処分者の会HP

補 足 ―賛同人・賛同団体になってください―
賛同金 個人:1口500円 団体:1口1000円 何口でも結構です。
振込先 郵便振替 【口座番号】00120-5-599413
【加入者名】「日の君」10月集会実行委員会

ともに「資本論」を学びましょう!
福山「資本論」を読む会

と き 10月9日(日)9:30~11:30
10月23日(日)13:00~16:00

ところ 福山市市民参画センター 2階セミナールーム(JR福山駅から徒歩6分)

内 容 市場経済とはどんな経済なのか? マルクス「資本論」から学びます。10月は第1巻の第3章「貨幣または商品流通」を読んでみんなで検討します。「資本論」が初めての方も、最初の第1章からの説明もありますので安心してご参加ください。ぜひ一緒に学びましょう。

参加費
入場料
150円(資料・お茶代)

主 催 福山労働者学習講座

問合せ 携帯:090-9993-9744 伊藤
メール:white47k@mx1.kcv.ne.jp

第29回府中平和まつり
テーマ:今、本当に平和なのか―明日を決めるのは私たち―

と き 10月22日(土)前夜祭・映画上映会
10月23日(日)おまつり

内 容 10月22日(土)前夜祭・映画上映会
『ONE SHOT ONE KILL ―兵士になるということ―』
上映時間:①14:00~②16:00~
場所:中央文化センター第1講堂
一般 1,000円 シニア(60歳以上)800円 18歳以下 500円

10月23日(日)おまつり
展示・模擬店・工作教室・ステージ企画・平和の木・フリーマーケットほか
時間:10:00~15:00
場所:府中公園
詳しくはコチラ

主 催 第29回府中平和まつり実行委員会

補 足 ※23日は原爆病院に送るタオルを集めています。
ご家庭に眠っているタオル(新品)を会場受付までお持ちください。

札幌弁護士会シンポジウム「ヘイトスピーチを許さない! ~差別のない社会を目指して~」

と き 10月28日(金)17:30開場、18:00開演

ところ 札幌市教育文化会館 4F講堂
(北海道札幌市中央区北1条13丁目)

出演者 パネリスト:
香山リカ 氏(精神科医・立教大学現代心理学部教授)
金尚均 氏(龍谷大学外学院法務研究科教授)
安田浩一 氏(ジャーナリスト)

コーディネーター:
島田度(札幌弁護士会人権擁護委員会副委員長)

内 容 ヘイトスピーチ解消のためには、市民全体の取り組みが必要不可欠であるため、ヘイトスピーチの被害実態、ヘイトスピーチ解消法制定に至る経緯、今後の課題等について認識を共有し、ヘイトスピーチ根絶に向けて一丸となって取り組んでいきましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
定員 150名・先着順
参加方法 事前申込不要
入場料 無料

主 催 札幌弁護士会

後 援 北海道、札幌市、北海道教育委員会、札幌市教育委員会、札幌法務局、札幌人権擁護委員会協議会

問合せ 札幌弁護士会 011-281-2428

旧ソ連・セミパラチンスク核実験場写真展

と き 8月21日~10月30日

ところ 東京都立第五福竜丸展示館
〒136-0081 東京都江東区夢の島2丁目1−1

内 容 8月29日は国連の定める「核実験に反対する国際デー」です。
450回を超える核実験が行われた旧ソ連・セミパラチンスク核実験場(カザフスタン共和国内)が閉鎖された1991年8月29日を記念し、2009年に制定されました。 実験場閉鎖から25年目の今年、駐日カザフスタン大使館の協力を得てセミパラチンスク核実験場の写真展を開催いたします。
詳しくはコチラ

主 催 東京都立第五福竜丸展示館

被ばく71年 韓国・朝鮮人と日本

と き 6月29日(水)~10月30日(日)
※月曜・火曜休館

ところ 高麗博物館
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1

出演者 8月27日(土)、原爆の図丸木美術館(埼玉県東松山市)の小寺隆幸理事長による記念講演会が開かれる(参加費は入館料含め1000円)。

内 容 太平洋戦争中に広島と長崎で被爆した朝鮮人の実情を伝える企画展。朝鮮人は全被爆者七十万人のうち七万人(推計)を占め、死者も二十四万人中四万人(同)いたことや、戦後は外国人扱いされて救済が遅れた歴史などを伝えている。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
大人400円、中高生200円。

問合せ 高麗博物館
TEL:03-5272-3510   
FAX:03-3207-0533

第13回憲法フェスタ
9条をまんなかに~えがこう平和への道~

と き 11月3日(木・祝)

ところ 河北コミュニティセンター (和歌山県和歌山市市小路192-3)

内 容 メイン会場(2F多目的ホール)
【開始】14:00【終了】16:30頃
第1部 親子バンド「Crowfield」
第2部 憲法漫談「これがアベさんの本音だ」 演 者 コバヤン こと 小林康二氏 (お笑い集団「笑工房」代表)

映像の部屋(2F活動室小) 上映時間 : 10:30~12:40 ・DVD上映 「速報 辺野古のたたかい」

詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場無料・予約不要

主 催 守ろう9条 紀の川 市民の会

問合せ 073-462-0539 原

憲法公布70年「秋の憲法集会」

と き 11月3日(木)14:00~16:00

ところ 在日韓国YMCAアジア青少年センター
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2丁目5−5

内 容 講演:栗田禎子さん(千葉大学教授)混迷する南スーダンの情勢と自衛隊の派兵
石川健治さん(東京大学教授)立憲主義の破壊と「戦後」の終わり(仮題)
プレ企画:街中芝居「どうなるの?日本国憲法」(9条壊すな!街宣チーム)>
野党各党挨拶
DVD上映「沖縄のたたかい」(仮題)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費500円

主 催 解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会

NEW
死刑存置派の研究者が語る死刑研究の最前線

と き 11月3日(祝) 13時半開場 14時開始

ところ 東京しごとセンター講堂
(東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号)

出演者 永田憲史氏(関西大学法学部教授)
死刑存置派でありながらも、執行方法や日本政府の死刑制度に関する情報公開について疑問を抱かれ、さまざまな公文書の情報公開を求めてその内容を分析し、死刑制度の実態を明らかにしてきました。

内 容 死刑執行とは、死刑制度を支持して いる日本国民全員で執行のボタンを押していることになるわけですか ら、実は非常に身近な制度なのです。にもかかわらず、日本政府は死刑 制度に関する多くの情報を公開していません。 感情的に存置・廃止を論ずる前に、この機会にまずは死刑制度の実 態を知って、そして「死刑」について考えてみましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料
※資料代として500円いただきます

事前申し込み不要

主 催 死刑廃止国際条約の批准を求める
フォーラム90
http://forum90.net/

第14回「高齢者・障がい者権利擁護の集い」

と き 11月4日(金)13:00~17:30

ところ ホテルグランヴィア広島(4階 悠久)
(JR広島駅新幹線口直結)

内 容 岩間伸之教授(大阪市立大学大学院)による基調講演「地域包括ケアの推進と権利擁護の展開-地域に新しい『支え合いのかたち』を創造する-」をはじめ、市町及び地域包括支援センターへのアンケート結果の分析報告、医師やNPO法人代表、自治体職員等、福祉分野の第一線で活躍されている専門家の方々によるパネルディスカッションを予定しています。
ぜひ、ご参加ください。
詳しくはコチラ

主 催 日本弁護士連合会、中国地方弁護士会連合会、広島弁護士会

問合せ 広島弁護士会

TEL:082-228-0230

戦争と琵琶 ~日清日露戦争期の琵琶界状況と琵琶歌~

と き 11月5日(土)15:00~17:00

ところ 浅草駅アミューズミュージアムイベントホール
浅草寺境内右手すぐ。
〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34番3号

出演者 琵琶デュオ後藤幸浩×水島結子
辻田真佐憲(文筆家、近現代史研究者)

内 容 戦前の政治と芸能の関係を深く掘り下げていく琵琶デュオしかできないレクチャーライブ!
また今回もゲストで軍歌・軍史研究家の辻田真佐憲さんに解説をお願いしました。

演目:「黄海の大捷 」「乃木大将」「別れの国歌」「日本海海戦」
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売り一般3000円 /大学生まで2000円(当日はそれぞれ+500円)

問合せ ①びわホーシ 070-6577-1818 
メール:biwalive.info@gmail.com
②アミューズミュージアム TEL:03-5806-1181(代表)<10:00~18:00>
イベント申し込みサイト 

『脱原発の哲学』合評会+小出裕章さん講演「熊取6人組と批判的科学」

と き 11月11日(金)18:00~20:30

ところ 慶應義塾大学三田キャンパス南館4階会議室

内 容 第一部『脱原発の哲学』合評会(18:00~)
コメント:
西山雄二(首都大学東京)
渡名喜庸哲(慶應義塾大学)
岩田渉(市民科学者国際会議)

著者からの応答:
佐藤嘉幸(筑波大学)
田口卓臣(宇都宮大学)

第二部「熊取6人組と批判的科学」(19:30~)
小出裕章(元京都大学原子炉実験所)
全体討議

司会:渡名喜庸哲(慶應義塾大学)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場無料、事前登録不要

重監房資料館2016年度企画展
人間 谺雄二

と き 10月12日(水)~11月13日(日)

ところ 重監房資料館
群馬県吾妻郡草津町草津白根464-1533 (入館無料) 

内 容 2014年5月に82歳で亡くなった国立ハンセン病療養所「栗生(くりう)楽泉園」(草津町)の元患者で、差別撤廃運動の象徴的存在だった谺(こだま)雄二さんをしのぶ初めての企画展「人間 谺雄二」が10月12日から11月13日まで、園内の重監房資料館で開かれる。衣類や生活用品をはじめ谺さんの愛用品などを初公開する。企画展のため、親交が深かった元患者たちの証言を集めた記録映像も制作し、上映する。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
予約は不要、入館は無料となっております。

第2回 全国中高生「世界子どもの日」映像スピーチコンテスト 開催のご案内

と き 11月19日(優勝スピーチ披露)7月23日~10月10日(募集期間)

ところ コンテスト参加者が7分以内のスピーチ映像を撮影し、特設ウェブサイトからエントリーします。優勝者には、「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ランの閉会式でスピーチを披露していただきます。

出演者 参加者:日本在住の中学・高校生(中学卒業者および高校中退者も参加可能)/国籍不問・グループでの参加も可能です。

内 容 子どもたちが人権について、「学び」、「考え」、「発信する」機会となり、より良い未来を築く一歩となる為に、映像スピーチコンテストを開催します。
<テーマ>「子どもの権利」、「子どもたちにとっての人権・権利」、「世界や日本の子どもたちの置かれた状況と人権の大切さ」、「身近なところで感じた人権の大切さ」などについて。
★コンテスト参加者が7分以内のスピーチ映像を撮影し、特設ウェブサイトからエントリー
詳しくはコチラ

主 催 国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ

問合せ Tel: 03-3835-2110 Email: info@hrn.or.jp  担当:宍倉

補 足 <応募方法>
詳しくは特設ウェブサイト をご覧ください。

【イベント】「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン 2016

と き 11月19日(土)9:00~12:30

ところ 皇居周縁(集合場所:日比谷公園 健康広場)

内 容 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、第7回【「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン 2016】を開催。子どもの人権についてスポーツを通じて身近に感じ考えてもらうよう、2010年にスタート。ウォークのコース、5km、10kmのラン、そして4人一組のリレーコース。収益は、子どもの人権を主とする、人権侵害をなくすためのプロジェクトの費用へとあてられます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
大人5000円、学生2500円、小学生1000円、未就学児無料

主 催 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

問合せ info@hrn.or.jp

補 足 運営実行委員会スタッフ、当日のボランティアも募集しています。
詳細は特設ホームページでご覧頂ければ幸いです。

NEW
税金カフェ【公正な税制を求める市民連絡会】

と き 11月21日(月)18:30〜20:30(受付開始17:30)

ところ キイトス茶房

出演者 ◆第1部「やさしいピケティ入門」
 竹信 三恵子 氏
 和光大学教授(現代人間学部)、ジャーナリスト。著書に『ピケティ入門~「21世紀の資本」の読み方』(金曜日)など。

◆第2部「公平な税・公正な税とは?」
 内田 麻由子 氏
 税理士。内田麻由子会計事務所 代表。公正な税制を求める市民連絡会 税金カフェ担当。

内 容 「税金ってなんだかムズカシそう・・・」「税金のことなんて知らなくてもいい?」――
いえいえ、税金は、憲法と同じように、わたしたちの生活に密接にかかわっています。「税について考えること」は「わたしたちの暮らしを考えること」なのです。

「ピケティってどんなことを言っているの?」「公平な税・公正な税とは?」――
お茶を飲みながら、大学の先生&税理士さんと、楽しく税金について学び、語り合いましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1500円(ワンドリンク付き。当日会場にて)

主 催 公正な税制を求める市民連絡会
(共同代表 宇都宮健児・雨宮処凛)

補 足 ◆定員30名(先着順)

◆お申し込みは
フェイスブック:http://www.facebook.com/events/522186041312032/
Eメール:info★n-sk.org(★を@にかえてください)

NEW
妊活を考える&応援する すべての方へ
Fine祭り2016 全国おしゃべり会2016

と き 10月2日(日)大阪/10月16日(日)東京/10月30日(日)札幌/11月13日(日)名古屋/11月23日(水・祝)仙台/12月4日(日)博多
第一部(どなたでも参加可能)12:30-14:00
第二部(当事者のみ参加可能)14:20-16:00

ところ 大阪:府立男女共同参画 青少年センター5F 特別会議室
東京:銀座キレイが丘本館 5F-B会議室
札幌:札幌エルプラザ4階 札幌市男女共同参画センター 中研修室
名古屋:ウインクあいち 11階 中会議室1101
仙台:仙台駅前ヒューモスファイヴ 8階
博多:リファレンス 大博多ビル貸会議室 1109号室

内 容 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡で開催するFine祭りは、「不妊体験談で元気をもらった」「仲間ともっとたくさん話したい」というリクエストにこたえて、体験談発表とおしゃべり会です。
妊活、不妊にまつわる悩み、気持ち・・・一緒に話して、そして祭りを楽しみましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
正会員/賛助会員/PASサポーター/Fine祭り協賛 無料(2名様まで)
Fine・SNS会員/エール会員/ 一般 ・1000円/1名・2名で申し込みの場合 1000円/2名
東京会場のみ当日参加1500円

主 催 NPO法人 Fine(ファイン)
~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~
http://j-fine.jp/
Fine祭り実行委員会

ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」上映と監督によるトーク

と き 12月18日(日)13:45~16:30

ところ ルミエール府中 第1・2会議室(京王線府中駅北口7分)

出演者 リラン・バクレー監督

内 容 一人のアメリカ人が米軍への”オモイヤリヨサン”の疑問に挑む!!
上映後リラン・バクレー監督によるトークあり。

参加費
入場料
1000円(前売800円)

主 催 「ザ・思いやり」上映府中実行委員会

問合せ 岩村昭夫 090-1468-6830

「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン 2016

と き 11月19日(日)9:00~

ところ 皇居周辺

内 容 今年で第7回となる 「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン 2016を、11月19日(土)に皇居周辺で開催します。
今年は、大人だけでなく子どもたちにも世界の子どもたちの状況や人権を考えてもらうため、中高生によるスピーチの披露や子どもの人権が学べるアトラクションコーナーを設けます。

【開催概要】
場所:皇居周辺
集合場所:日比谷公園 健康広場
種目:5kmウォーク、5kmラン、10kmラン
詳しくはコチラ

参加費
入場料
《ウォーク、ラン》
大人:5,000円 学生:2,500円
小学生:1,000円(保護者同伴)未就学児:無料
《リレー》(4人1組)
大人4名:16,000円 学生4名:8,000円

主 催 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

問合せ 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel 03-3835-2110  Fax 03-3834-1025  Mail info@hrn.or.jp

担当 宍倉

マガ9のメルマガ
メルマガ9

↑メールアドレスを入力して、ぜひ『メルマガ9』にご登録ください。毎週、更新ニュースを送らせていただきます。/Powered by まぐまぐ

登録解除はこちらから↓

マガ9のブログパーツ
マガ9ブログパーツ

「マガジン9」の更新項目がまるわかり!ぜひ、あなたのブログにも設置してください。

マガ9のコンテンツ

  • – 特別企画 –
  • 「希望のエリア」のあきらめない人々
  • 2012年憲法どうなる?どうする?
  • 2016年 参院選挙を考える
  • B級記者どん・わんたろうが「ちょっと吠えてみました」
  • イェダりんの“リベルテ”を探して!
  • おしどりマコ&ケンの「脱ってみる?」
  • カエルの公式
  • こちら編集部
  • この人に聞きたい
  • つながって考えよう
  • ニッポンの社長インタビュー
  • ひとみの紐育(ニューヨーク)日記
  • ぼくらのリアル☆ピース
  • マガ9スポーツコラム
  • マガ9タイムス
  • マガ9レビュー
  • マガ9備忘録
  • マガ9学校 参加者募集
  • マガ9学校やりました。
  • マガ9対談
  • みんなのこえ
  • わたしたちの日韓
  • 三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記
  • 下北半島プロジェクト
  • 世界から見た今のニッポン
  • 中島岳志の「希望は、商店街!」
  • 伊勢崎賢治の平和構築ゼミ
  • 伊藤塾・明日の法律家講座レポート
  • 伊藤真のけんぽう手習い塾
  • 原発のある地域から
  • 原発震災後の半難民生活
  • 女性が動けば変わる!
  • 女性と政治と社会のリアルな関係
  • 小石勝朗「法浪記」
  • 川口創弁護士の憲法はこう使え!
  • 憲法24条を考える
  • 映画作家・想田和弘の観察する日々
  • 時々お散歩日記
  • 木内みどりの「発熱中!」
  • 松本哉ののびのび大作戦
  • 柴田鉄治のメディア時評
  • 森永卓郎の戦争と平和講座
  • 沖縄・ゆんたくるー便り
  • 注目!安保法制違憲訴訟
  • 渡部建具店の日々
  • 癒しの島・沖縄の深層
  • 立憲政治の道しるべ
  • 被災地とつながる
  • 鈴木邦男の愛国問答
  • 集団的自衛権を考える
  • 雨宮処凛がゆく!
  • 風塵だより