お知らせ

掲載をご希望の方は
こちらの
掲載依頼フォーム
から
お願いします。

国家緊急権学習会 ~本当に必要?「緊急事態条項」~

と き 5月26日(木)午後6時30分開演 (開場:午後6時)

ところ 神奈川県弁護士会館 5階
(〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通9番地)

出演者 講演:伊藤 真さん

1958年生まれ。伊藤塾塾長。
日弁連憲法問題対策本部副本部長。安保法制違憲訴訟の会・共同代表。
日本国憲法の理念を伝える伝道師として講演活動に精力的に取り組み、「一人一票実現国民会議」の発起人として選挙権の平等をめざす。
著書に、『伊藤真が問う日本国憲法の真意』 『10代の憲法な毎日』(岩波ジュニア新書)など多数。

内 容 憲法を改正して緊急事態条項を創設するということが言われていますが、災害時に対応する法律は既に相当整備されています。それらの法律の整備だけでは足りないのでしょうか?改憲までして、国民の権利を制約しようとすることに、問題はないのでしょうか?
国家緊急権に詳しい伊藤真さんを講師にお招きして、一緒に考えたいと思います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 神奈川県弁護士会

補 足 定員100名/予約不要

日本の歩むべき道

と き 5月26日(木)午後2時~午後3時半

ところ 有楽町朝日ホール
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目5−1

内 容 脱原発をテーマにした小泉純一郎元首相の講演会「日本の歩むべき道」が26日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで開かれる。一般社団法人「自然エネルギー推進会議」が主催する。
(5月14日付け東京新聞より)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般2000円。希望者は事前に推進会議のホームページから予約フォームに入って必要事項を記入して申し込む。定員700人。
http://janfre.com/

主 催 一般社団法人「自然エネルギー推進会議」
http://janfre.com/

問合せ 自然エネルギー推進会議=電03(6262)3623(平日午前10時~午後5時)=

NEW
教えられなかった戦争―沖縄編」上映会

と き 5月26日(木)18:30~21:00(開場 18:00)

ところ 新宿区四谷地域センター・集会室4 (地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅 徒歩5分

内 容 阿波権昌鴻さんの語りを軸に、沖縄戦~土地闘争~現在にいたる沖縄が当時の映像と共に語られます。
ここには、今の沖縄の闘いにつながる“非暴力直接行動”とも言われる精神の原点が描かれています。
一度、あるいは二度でも、鑑賞されることをお薦めする映画です。

参加費
入場料
300円 

主 催 「沖縄を学び考える会」

補 足 *尚、30人部屋なので、定員内で入室を締めきらせていただきます。

NEW
院内シンポジウム: AV出演強要被害 の 被害根絶を目指して

と き 5月26日(木)17:30〜19:45

ところ 参議院議員会館 B 109号室

東京都千代田区永田町2-1-1
アクセス 地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
地下鉄 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分
※入館証が必要です。入館証は17時~ロビーで配布いたします。

出演者 藤原志帆子氏(人身取引被害者サポートセンター ライトハウス代表)
伊藤和子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
中野和子氏(弁護士/東京都消費者被害救済委員会委員)
田村優介氏(弁護士/ブラック企業被害対策弁護団 副事務局長)
中西俊枝氏(弁護士/ ヒューマンライツ・ナウ女性の権利プロジェクトチーム)

内 容 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは3月調査報告書「日本:強要されるアダルトビデオ撮影 ポルノ・アダルトビデオ産業が生み出す、女性・少女に対する人権侵害」を公表。この問題についてより深く知ってもらうため被害体験者、各分野の専門家をゲストに報告会を開催。被害の実態を知るとともに、被害救済の方向性について、労働者保護、消費者保護、企業の人権責任など、主として法的な観点から議論を深める。事前申込必須
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円

主 催 特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)

問合せ 認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)事務局(担当:関根)
Email:info@hrn.or.jp Tel: 03-3835-2110 Fax: 03-3834-1025 Web: http://hrn.or.jp/

補 足 <プログラム>
1)発言 出演被害体験者の声(予定)
2)報告
・相談事例について 藤原志帆子氏
・報告書と提言    伊藤和子氏
・消費者保護の観点から 中野和子氏
・労働法規制の観点から 田村優介氏
3) 質問・意見
4) 質問を受けた報告者のディスカッション
コーディネーター 中西俊枝氏

※その他イベント詳細は、http://hrn.or.jp/news/7141/をご確認ください。

西南学院大学 神学部前期公開講演会
『福島第一原子力発電所事故と原子力を選択する意味』

と き 5月27日(金)18:30~20:00

ところ 西南学院大学 2号館 203教室
(福岡県福岡市早良区西新6丁目2番92号)
地下鉄西新駅から徒歩5分

出演者 小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料(事前の申込は不要)

主 催 西南学院大学神学部

問合せ 西南学院大学宗教部事務室
(神学部担当:加藤/TEL:092-823-3336)

補 足 対象:学生、教職員、一般

安保法いらんばい!野党は共闘!

と き 5月28日(土)18:00開場・18:30開演

ところ 都久志会館大ホール
(〒810-0001 福岡県福岡市 中央区天神4丁目8−10)

内 容 安保法いらんばい!野党は共闘!
SEALDsの奥田愛基さん登場!
市民連合ふくおかとSEALDs奥田愛基さんがガッチリと手を取り合い安保法反対、憲法改正阻止のために闘います。
「安保法いらんばい!」「野党は共闘!」
みんな大集合。
集会前の屋外イベントも計画しています。福岡の街を平和の色に染めましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 市民連合ふくおか

ドキュメンタリー「首相官邸の前で」上映会

と き 5月28日(土)18:30開場、19:00開演

ところ 練馬区・勤労福祉会館1階多目的ホール
(〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-40-36)

内 容 小熊英二監督のドキュメンタリー「首相官邸の前で」の練馬初の上映会をひらきます。

上映終了後には首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんとのトークシェアを実施。ぜひお越しください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 原発を考える会@ねりま

「首相官邸の前で」上映会&ミサオレッドウルフさんとトークシェア

と き 5月28日(土)19時開演

ところ 練馬区立勤労福祉会館1階多目的ホール
(西武池袋線大泉学園駅南口3分)

出演者 ミサオレッドウルフさん

内 容 社会学者・小熊英二氏が初監督のドキュメンタリー映画。上映終了後、首都圏反原発連合のミサオレッドウルフさんのミニ講演。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円(中学生以下無料)、当日券のみ

主 催 原発を考える会@ねりま

問合せ genpatu.nerima@gmail.com

第30回憲法フェスティバル

と き 5月28日(土)13:00~17:30

ところ 銀座ブロッサム(中央会館)

出演者 木村草太(憲法学者)、クミコ(歌手)、志葉玲(ジャーナリスト)他

内 容 「憲法のすそ野を広げる」ことを目指し毎年実施している憲法フェスティバルも30年目。今年のテーマは「主権者は私たち」です。気鋭の憲法学者木村草太さんによる「憲法と安保法制」についての講演、歌手クミコさんの歌とトークのステージ、志葉玲さんによる「戦争の実態」についての講演、そして今年は若者たち(学生)参加のトークセッションも行います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売り1800円(当日2300円)、学生・障害者・付添人1000円、高校生以下無料

主 催 憲法フェスティバル実行委員会

問合せ TEL・FAX:03-5211-2022

NEW
平和を目指して生きる-戦場の現実と平和創造

と き 5月28日(土)14時〜16時30分

ところ キャンパスプラザ京都 4階・第3講義室
京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
京都駅徒歩5分 ビックカメラJR京都 北向かい

内 容 安倍政権が強硬に安全保障関連法を成立させて半年余りが過ぎました。
私たちが目指すべき「平和」とは。またその実現のため に何ができるのか考えてみたい。そんな願いのもとにシンポジウムを企画しました。玉本英子さん、泥憲和さんをお招きし、ともに考えます。ぜひご参加下さい。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加費無料(カンパにご協力下さい)

主 催 安全保障関連法に反対する京都女子大学有志の会

問合せ 安全保障関連法に反対する京都女子大学有志の会

NO WAR KNOW NUKEs in KAWASAKI

と き 5月29日(日) 13時30分開場 14時開演
終演は18時30分頃の予定

ところ 川崎市平和館
(神奈川県川崎市中原区木月住吉町33-1)

内 容 核や被ばくと戦争の問題をみなさんと考えて行きたい。鎌仲ひとみ監督作品とNOddIN の映像作品を日本中で上映するキャンペーンに賛同し、川崎でもイベントを開催します。 

参加費
入場料
オリジナル缶バッジ(1300円)を購入してください。
缶バッジ購入の方はイベントの参加は無料です。
18歳以下の方は、缶バッジを購入しなくても無料です。
http://kokucheese.com/event/index/386090/

主 催 小杉から平和をつなぐ会
cosukarapeace@gmail.com

市民と創るマニフェスト

と き 5月29日(日)14:00~17:00

ところ TOGホール(大阪駅前第3ビル17階)
http://www.ances.jp/osaka/access/

内 容 衆参両院選挙の野党立候補者を招き、市民と共にマニフェストを討論し、市民のマニフェストを創り上げていきます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1000円

主 催 生活フォーラム関西

問合せ sforumkansai@yahoo.co.jp

マイナンバー(共通番号)スタートから半年を検証する5.29集会

と き 5月29日(日)13時45分〜

ところ 文京区民センター 3階3-A会議室
(〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目15-14)

出演者 対談: 青木理さん(ジャーナリスト)×田島泰彦さん(上智大学教員、メディア法)
検証: 関口博さん(元システムエンジニア、前国立市長、国立市議)

内 容 マイナンバー(共通番号)制度の運用がスタートしてから半年を迎えます。いまだに止まらないJ-LISのシステムトラブルなど、制度の現状をさまざまな角度から検証するとともに、2020年をターゲットイヤーとして政府がすすめる番号利用拡大の狙いをさぐります。お誘い合わせのうえ、ご参加ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 5.29集会実行委員会

補 足 定員:椅子席470人

【ヘイトスピーチって何だろう?】

と き 5月29日(日)15:00~16:50

ところ 神奈川県平塚市八重咲町3-8平塚プレジール5F
(JR平塚駅南口徒歩3分)

内 容 今国会でヘイトスピーチを解消するための法案が審議されていますが、ヘイトスピーチっていったいなんなのか、この法案が成立すると何がどう変わるのか。法案の問題点や表現の自由との兼ね合いは?などなどヘイトスピーチの問題にどの国会議員よりも熱心に取り組んでいる民進党参議院議員の有田芳生さんをお招きしてお話しを伺おうと思います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加無料

問合せ 090-3311-1344 伊藤まで

アニメ「無念」浪江消防団物語 日野上映会

と き 5月29日(日)
上映開始時間
 第1回 10:30
 第2回 13:30
 第3回 15:30
 

ところ 日野市 生活・保健センター
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/195,646,339,1976,html

内 容 原発事故で助けることができなかった命、無念の思いをアニメで表現しています。広島の市民運動と浪江消防団・市民の皆さんと一緒に作り上げた映画です。
反原発を訴えるための映画ではない、ありのままを見て是非考えていただきたいとのことです。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
参加協力券700円

主 催 日野・市民自治の町をめざす会

問合せ 070-6965-1435(有賀)
メール:hino-ace14@pop16.odn.ne.jp

◆野党共闘で参・衆議院選勝利を!北部地域のつどい
<戦争法廃止!改憲阻止!安倍内閣退陣!>

と き ◆日時:5月29日(日)14:00時~16:00

ところ ◆会場:東十条ふれあい館 ホール
<会場案内>
東十条区民センター(東十条ふれあい館)
〒114-0001東京都北区東十条3-2-14(TEL:03-3912-9357)
JR「東十条駅」北口下車 徒歩3分
地下鉄「王子神谷駅」下車 徒歩12分

出演者 講師:伴幸生さん(奨学金問題対策全国会議幹事)
山添拓さん(日本共産党・参議院東京選挙区予定候補)参加を要請中

内 容 【特別報告】として伴さんに「全世代を襲う貧困・格差拡大、給付型奨学金創設と安倍政権」のお話をして頂きます。

又、戦争法廃止2000万統一署名は全国1200万筆に達しました。衆院補選北海道5区が自民を追いつめたように、「野党は共闘」「安倍政権を倒せ」を掲げた野党共闘が前進しています。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
(*参加費500円)

主 催 主催:野党共闘で参・衆議院選勝利をめざす!北部アクション(仮称)

問合せ 連絡先 藤平(090-2319-3293) 小川(090-3248-7397)

補 足 参院地方区の1人区では野党共闘候補を、複数区・全国区では戦争・原発・貧困をなくす候補を、支援し勝利させましょう!7月の参議院選挙、衆議院選挙にどう闘うかを、ZENKO北部として提案し、徹底討議します。

その他 内容の次にすぐ補足が来るように掲載いただければ有難いです。

◆野党共闘で参議院選挙勝利!市民の力で戦争法廃止!5.29ZENKO南部集会

と き ◆日時:5月29日(日)13:30開場、14:00開会~16:00 

ところ ◆会場:大田区消費者生活センター・第5集会室
JR蒲田駅から徒歩5分

出演者 基調報告:ZENKO南部実行委員会
講演:清水雅彦氏(日本体育大学教授、憲法学)
意見交流:大田・品川の区議会議員の参加を要請中
参議院選挙候補予定者からのメッセージ など

内 容 戦争法の廃止を求める2000万署名は全国で大きく取り組まれました。戦争法廃止、立憲主義を守る議員を国会へ送る運動も前進し、「野党は共闘」が合言葉となりました。大田区や品川区では、かつてない運動が展開され、ZENKO南部も大井町、大森をはじめ、東急、京急線の主要駅頭で署名行動に取り組みました。参院選が迫り、この運動の成果を国会に届け、共に考え行動する為にこの集会を企画しました。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
*参加費:500円(資料代)

主 催 主催:ZENKO南部実行委員会

問合せ 連絡先 茅根(090-4130-2940)佐々木(090-2737-3069)

補 足 今回、講師としてお招きした清水雅彦日体大教授は、戦争させない1000人委員会事務局長代行をされ、国会前行動や各地の集会に精力的に参加されています。今後の運動の糧になるお話を聞く貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。そして、参院選の勝利へ向けた行動方針を練っていきたいと思います。

幸せって何ですかー? 香山リカ講演会

と き 5月29日14時から16時

ところ 旭川市勤労者福祉会館 大会議室

出演者 香山リカ
A.F.M.A.

内 容 香山リカさんをゲストに招き、前半は香山さんの講演、後半はA.F.M.A.メンバーと対談をします。「幸せ」とは何か、また「幸せ」な社会にするには何をしたら良いのか等々をテーマにしたイベントです
詳しくはコチラ

参加費
入場料
資料代 1000円

主 催 A.F.M.A.(アフマ)Anti-fascism Movement in Asahikwa
旭川民主主義・反ファシズム行動集団

問合せ 0166-21-5200 あかつき法律事務所

補 足 A.F.M.A.(アフマ)とはAnti-fascism Movement in Asahikwa
旭川民主主義・反ファシズム行動集団。10代〜30代の若者中心に北海道の真ん中から戦争法廃止、立憲主義の回復、安倍政権の打倒を目指すべくデモや街頭行動を実践しています。昨年9月のデモでは400人の参加がありました。

NEW
原発に頼らない暮らしを考える市民フォーラム

と き 5月29日(日)13:30〜16:00(開場:13:00)

ところ 宇都宮市中央生涯学習センター大ホール
(栃木県宇都宮市中央1丁目1-13)

内 容 1 活動報告・問題提起 【森びとプロジェクト委員会】
2 講 話 【那須野ヶ原土地改良区連合 参事 星野恵美子 氏】
3 トーク&トーク 【星野恵美子 氏 × 高橋佳夫 氏】
4 質疑応答
5 フォーラム宣言
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料(申込不要)
会場へ直接お越しください

主 催 NPO法人森びとプロジェクト委員会 栃木県ファンクラブ

後 援 日本熊森協会 栃木支部・NPO法人わたらせ未来基金

問合せ TEL・FAX 03-5692-4900
E-mail info@moribito.info
〒114-0013 東京都北区東田端1-12-24二美ビル201
NPO法人森びとプロジェクト委員会

NEW
平和のための学術を求めて―「軍学共同」反対シンポジウム

と き 5月29日(日) 13:00-16:30

ところ 京都大学法経本館1F第4教室(時計台北隣の建物)
〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町

出演者 司会:岡野八代(同志社大学大学院教授)
挨拶:広渡清吾(東京大学名誉教授・日本学術会議前会長)・井野瀬久美恵(甲南大学教授、日本学術会議副会長)

内 容 第1部: 軍学共同と学術の在り方
第2部: 防衛省安全保障技術研究推進制度をめぐって
第3部: 大学の財政問題
結語と行動提起  佐藤 学(学習院大学教授)
詳しくはコチラ

命どう宝 沖縄の祈り 沖縄のたたかい

と き 5月30日(月)18:15~21:00

ところ 東京・練馬文化センター大ホール

出演者 平良 修 牧師/植竹しげ子/イチャリバーズ/高畑 勲監督/SEALDs/安保関連法に反対するママの会

内 容 「押しつけ憲法論」をふき飛ばす沖縄の祈り、沖縄のたたかい。
沖縄から平良修牧師をお招きしてお話を聞きます。統治者であるアメリカの高等弁務官就任式で「彼が最後の高等弁務官になりますように」と祈りを捧げ、世界的に話題になった牧師です。
日本国憲法を寄る辺として闘う沖縄に学びたい。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売り券、当日券ともに1,000円 

主 催 ねりま九条の会

問合せ 大柳武彦(練馬区大泉町5-22-8/TEL03-3921-8023)

補 足 チケット申込み先:
TEL・FAX 03-3998-9953(吉川)

憲法問題シンポジウム「辺野古・米軍新基地建設の問題を考える」

と き 5月30日(月)午後6時30分開演(開場:午後6時)

ところ 神奈川県弁護士会館 5階(定員100名)
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通9番地

内 容 <講演>
世界に誇る辺野古の海の豊かなサンゴ礁
 安部 真理子 氏(理学博士 日本自然保護協会 サンゴ研究者)

県知事の埋立承認取消を巡る法的手続を検証する
 金高 望 氏(沖縄弁護士会弁護士・辺野古埋立承認取消訴訟弁護団事務次長)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
予約不要・参加無料

問合せ 神奈川県弁護士会 TEL:045-211-7705

命どぅ宝 沖縄の祈り 沖縄のたたかい 平良修牧師講演会

と き 5月30日(月)18:15開演(講演会は19:00)

ところ 練馬文化センター(西武池袋線練馬駅)

出演者 平良修牧師 植竹しげ子と仲間たち イチャリバース

内 容 1966年11月、アンガー新高等弁務官就任式で「神よ、彼が最後の高等弁務官になりますように。この弁務官をして、沖縄の100万の人ビットに対し、深く頭を下げさせてください」と祈ったことで話題となった。83歳の今も、毎週辺野古の埋め立て反対の座り込みを続けている。 オープニング 琉球舞踊・唄と三線に続いて、講演。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売り 1000円(FAX03-3921-8023)
当日券 1000円(2階席になります)

主 催 ねりま九条の会

問合せ ねりま九条の会 03-3921-8023

映画「ザ・思いやり」高知上映会

と き 5月31日(火)①10時30分、②12時30分、③14時30分、④16時30分、⑤19時(88分)

ところ 高知県立美術館ホール
(〒781-8123 高知県高知市 高須353-2)Q

内 容 ドキュメンタリー映画 「ザ・思いやり」. 「オモイヤリヨサン」の疑問に挑む!! 「思いやり予算」って何?
https://zaomoiyari.com/
詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場料は前売1000円、当日1200円、中高生は当日のみ500円

主 催 映画「ザ・思いやり」高知実行委員会
(高知県高知市丸ノ内2-1-10県労連内)
(胡摩崎090-6287-2228)

NEW
日弁連 人権擁護大会プレシンポジウム
選挙が始まる前に知っておきたい 立憲主義?平和主義?

と き 6月1日(水) 午後6時00分開会

ところ 大宮ソニックシティ大ホール
(〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−7−5)

内 容 講演:憲法の伝道師 伊藤真さん(弁護士)
パフォーマンス:松元ヒロさん(スタンダップコメディ)
リレートーク:『選挙に行こう!!』
高校生・大学生・安保関連法に反対するママの会@埼玉のメンバー
詳しくはコチラ

参加費
入場料
事前申込不要(但し定員あり) 入場無料

主 催 埼玉弁護士会
さいたま市浦和区高砂4-7-20 TEL;048-863-5255

後 援 日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会

問合せ 埼玉弁護士会 電話 048-863-5255

補 足 託児室あり(完全予約制)

NEW
植草一秀氏講演会『オールジャパン平和と共生-私達に出来ることは何か-』

と き 6月2日(木)18:30〜20:30

ところ コムナーレ10階・浦和コミュニティセンター多目的ホール
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11−1(JR浦和駅東口)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 九条の会・さいたま

NEW
アニメ「無念 浪江町消防団物語」上映会

と き 6月3日(金)18:40〜

ところ ふくふくプラザホール
(〒810-0062 福岡県福岡市 中央区荒戸3丁目3−39)

内 容 このアニメーション映画は福島県浪江町の消防団長を主人公に、震災時、震災後の様子を扱ったものです。ご承知の通り、浪江町は福島第一原発から10km圏内に位置し、いまだ帰還が許されぬ地域です。映画では助けられる命がありながら、放射能汚染により救助に向かえなかった消防団の苦悩を描いています。

監督 いくまき鉄平
製作 浪江まち物語つたえ隊、まち物語製作委員会
出演 大地康雄、馬場有浪江町町長ほか
詳しくはコチラ

参加費
入場料
料金 500円(東日本大震災被災者の方は無料です)
※収益は東日本大震災復興支援のために使わせていただきます。

主 催 上映実行委員会(代表後藤富和)

協 力 福岡市原爆被害者の会、さよなら原発!福岡、原発なくそう!中央区の会、中央区九条の会、terra cafe kenpou

問合せ 井上(090-3665-5140)

芦屋「九条の会」11 周年記念のつどい
戦争をしない国であり続けたい

と き 6月4日(土)14:00〜16:00

ところ 上宮川文化センター3 階ホール(予定)
〒659-0061 兵庫県芦屋市上宮川町10−5

出演者 講師 白井 聡さん(京都精華大学人文学部専任講師)

内 容 70 年以上そうであったように、このまま平和な日本であってほしい。憲法9 条を持つ国として、どこの国とも戦争をせず世界平和に貢献する日本でありたい。誰もが願うことではないでしょうか。しかし、それが危うくなろうとしています。
戦争をしない国であり続けるためには・・・。今、話題の『永続敗戦論―戦後日本の核心』の著者である白井聡さんと共に考えてみませんか。

参加費
入場料
500円(高校生以下無料)

主 催 芦屋「九条の会」

後 援 芦屋市・芦屋市教育委員会

問合せ 片岡
TEL 090-7118-2312

補 足 手話通訳あり
保育あり(5 月末日までに要連絡)
つどい終了後、JR 芦屋駅までデモを行います。

9条かながわ大集会 2016 in 湘南ちがさき
覚悟をきめて
政治を変えて 戦争止めよう!

と き 6月4日(土)分科会9:30〜12:00 全大会13:00〜

ところ 茅ケ崎市民文化会館(神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1丁目11−1)ほか

出演者 小林節さん(慶応大学名誉教授)
鎌田慧さん(ルポライター)

パフォーマンス MINX!(ミンクス)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円

主 催 9条かながわ大集会 2016 in 湘南ちがさき実行委員会

問合せ 九条かながわの会
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町1-15第二東商ビル4階B号室
TEL 045-212-9397 FAX 045-212-9397
e-mail article9@nifty.com
http://homepage2.nifty.com/article9/

「日本と原発 4年後」ねりま上映会

と き 6月4日(土)18:30開演 19:00開始

ところ 練馬文化センター小ホール
〒176-0001 東京都練馬区練馬1丁目17−37

出演者 河合弘之監督のトークも決定!

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
前売り800円 当日1,000円

主 催 核・原発のない未来を子どもたちに@練馬

講演会「戦時下の想像力」

と き 6月4日(土)14:00~16:00

ところ 東京外国語大学・研究講義棟1Fの115教室
(西武多摩川線・多磨駅より徒歩5分。府中市朝日町3-11-1)

出演者 島田雅彦(作家)

内 容 学生時代に『優しいサヨクのための嬉遊曲』(1983年)でデビュー、いま芥川賞選考委員を務める作家は、最新作『虚人の星』(2015年)に安倍政治への危機感を作品化する一方、評論『優しいサヨクの復活』(同年)ではラディカルな現代日本論を展開しています。その小説家ならではの戦争観、平和論を語っていただきます。

参加費
入場料
無料

主 催 東京外語大・九条の会

問合せ 090-4453-1600(加藤)

「戦場ぬ止み」上映会

と き 6月4日(土)16時からと18時半からの2回上映

ところ 足立区西新井ギャラクシティー3階多目的室

内 容 「戦場ぬ止み」上映会

参加費
入場料
1000円(前売り800円)・学生500円・中学生以下は無料

主 催 NO!有事法制・足立の会

問合せ 090-7829-9924(平坂)

NEW
シンポジウム ほんとの平和ってどんなことーあぶない政治からまともな政治へー

と き 6月4日(土)14:30~17:00

ところ あびこ市民プラザ(JR我孫子駅北口徒歩5分 あびこショッピングプラザ3F)

出演者 間宮陽介、大村芳昭、是恒香琳ほか

内 容 間宮陽介氏の基調講演「憲法を守らぬ政治を退場させるには」を受けて行われる、シールズ、弁護士、安保法制に反対するママの会@ちば、の皆さんを交えてのパネル討論をつうじて、戦争と貧困に喘ぐ世界のなかで、平和を実現するために市民は何ができるかを考える。
 また本シンポジウムは、我孫子で新たに立ち上げた「ピースアクション我孫子」の発足記念という意味もある。

参加費
入場料
500円

主 催 ピースアクション我孫子

問合せ 鈴木 04-7184-7396

補 足 会場の都合で先着200名まで。開場は14時。

NEW
映画上映会『放射線を浴びたX年後2』@東京・杉並

と き 6月4日(土)午後1時30分から(受付1時から)

ところ あんさんぶる荻窪 2階 児童館 体育室
杉並区荻窪5-15-13 JR荻窪駅西口南 地下鉄丸の内線荻窪駅西口 徒歩3分

内 容 闇に葬られたビキニ水爆実験の真相に迫る前作『放射線を浴びたX年後』から3年。 高知県室戸市ほか各地での継続取材は、新たな展開を迎えていた。
安全や核をめぐって国のあり方があらためて問われる今、かって日本の繁栄を
支えた海の男たちのメッセージに、地方テレビ局のディレクターが迫った渾身のシリーズ第2弾!

参加費
入場料
無料/先着順/申し込み不要

主 催 荻窪ハーモニーまつり実行委員会

問合せ 03-3398-3141 消費者センター

NEW
第59回日本弁護士連合会人権擁護大会in福井
第1文科会プレシンポジウム 「日本国憲法誕生70年 憲法って,何だろう?」

と き 6月4日(土)16:00~18:30(開場15:30)

ところ フェニックス・プラザ小ホール(福井県福井市田原1-13-6)

内 容 本シンポジウムでは,昨年もご講演いただき大変ご好評をいただいた九州大学法学部南野森教授,そして,国会前で今も声をあげるSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の本間信和氏をお招きし,お二人のお話を元に,憲法や立憲主義の本質とは何かについて,改めて市民の皆様とご一緒に考えたいと思います。
是非ご参加ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 福井弁護士会
(共催;日本弁護士連合会,中部弁護士会連合会)

後 援 金沢弁護士会(予定)、富山県弁護士会(予定)、福井新聞社

問合せ 福井弁護士会(0776-23-5255)

NEW
「生きさせろ」つくりたい。こんな未来、こんな社会。
夫婦漫才コンビ「おしどりマコ&ケン」の辛口漫談

と き 6月4日(土)13:30~14:30 出演(イベント終了は15:30)

ところ 津市「サンワーク津 2階大ホール」

出演者 おしどりマコ&ケン

内 容  ヨシモト所属のお笑い芸人が、東電もびっくりするほどに原発を取材し、そして今の日本の社会、政治をコミカルに評論、批評します。
 もっと生きやすい社会を願って、辛口のかけあい漫談を、たっぷりと披露していただきます。

参加費
入場料
無料(ただし、賛同していただければ、カンパをお願いします。)

主 催 三重みずほ会

協 力 社民党三重県連合

問合せ 059-227-7630(佐藤)

講演会「今の中国をどう見ればよいか、日中関係はどうあるべきか」[転載歓迎]

と き 6月5日(日)14:00~16:30

ところ 松戸市常盤平市民センター1階ホール(新京成常盤平駅南口徒歩10分、松戸市常盤平3丁目30、電話047-387-2529)

出演者 大西広(慶応大学教授)

内 容 「一衣帯水」と言われながら、相変わらず厳しい関係が続く日中関係。中国からの訪日客が増え続け、「爆買い」で日本経済が救われているのに、日本人の中国人を見る目はどこか冷めたように見えます。こうした中で関係改善の可能性はないのか。中国事情に詳しい大西教授の話を聞いたうえで、参加者と意見交換します。

参加費
入場料
500円

主 催 日本中国友好協会東葛飾支部

後 援 日本中国友好協会本部

問合せ 080-6744-8590田中

NEW
第59回岐阜県母親大会

と き 2016年6月5日(日)10:00~16:00

ところ 馬籠ふるさと学校・まごめ自然休養村センター(岐阜県中津川市馬籠4797-230)

内 容 記念講演 広木克行さん(神戸大学名誉教授)
『子どもは「育ちなおし」の名人!』
~みえますか 子どものシグナル~
詳しくはコチラ

主 催 第59回岐阜県母親大会実行委員会
岐阜県岐阜市徹明通7丁目(岐阜県教育会館内)
tel・fax;058-242-9816

現地実行委員会
岐阜県恵那市大井町1058-11(恵那教育会館)
tel;0573-25-5285

学習会・税におけるマイナンバー(共通番号)強制の構造
書かない!番号 持たない!カード

と き 6月8日(水)18:30~20:30

ところ 千駄ヶ谷区民会館(JR原宿駅竹下口徒歩8分)会議室1号(定員80人)
http://www.bango-iranai.net/event/parts/map/sendagayaKuminHall.png

出演者 辻村祥造さん(税理士、プライバシー・インターナショナル・ジャパン副代表)

内 容 番号法には個人番号の記載を強制する規定はありませんが、所得税法などの個別法において義務化しているものがあります。一方、国税庁は個人番号記載を省略できる税関係書類一覧を公表しました。個人番号を記載すると厳密な取り扱いが求められるため、記載を最低限に抑える動きだと思われます。税における個人番号強制の状況を整理し、あるべき姿を模索します。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 共通番号いらないネット(共通番号・カードの廃止をめざす市民連絡会)
http://www.bango-iranai.net/

問合せ 080-5052-0270(宮崎)

補 足 集会チラシをこちらからダウンロードできます。(会場案内図付き)

沖縄戦を考える練馬の集い2016
「沖縄基地問題・その歴史と現在」

と き 6月9日(木)18:30(18時開場)

ところ 練馬区役所地下多目的会議室
(西武池袋線・有楽町線練馬駅西口徒歩5分)

出演者 明田川 融さん(法政大学法学部講師)

内 容 沖縄戦から米軍による占領支配、日本の敗戦、サンフランシスコ講和条約によるアメリカ統治、日米安保体制=地位協定下での日本復帰。今なお続く沖縄の米軍基地問題の現在を歴史を通して研究されている明田川融さんをお招きしてお話を伺います。

参加費
入場料
資料代500円

主 催 沖縄戦を考える練馬の集い実行委員会

問合せ 柏木090−8311−6678
練馬区職労03−3993−5405

中村哲医師講演会 アフガンからのメッセージ~命をささえ、平和をつむぐ~

と き 6月10日(金)18時30分開場 18時45分開演

ところ 練馬文化センター大ホール
(〒176-0001 東京都練馬区練馬1丁目17−37)

内 容 あの中村哲医師が、再び、練馬にやってくる!!!
合い言葉は「100の診療所より1本の用水路」
戦火と飢餓のアフガンで、井戸を掘り、用水路を開き、砂漠に緑を蘇らせてきた30年。
「何でこういう事をやられるのか?」と尋ねられたら
淡々と「そばに倒れた人がいたら助けるでしょう」と答える中村哲医師の、命と平和を紡ぎ続ける苦闘と前進の軌跡に一緒に耳を傾けてみませんか?
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般前売:800円 当日:1000円
高校生以下:500円

主 催 市民の声ねりま

問合せ 市民の声ねりま中村哲医師講演会事務局 03-6806-6312
Facebook上でのチケットお申し込みは承りかねます。あしからずご了承下さい。

あれから5年 私たちの選択〜福島原発の今を見つめて〜

と き 6月10日(金)16:30~20:30(開場 18:00)

ところ 岩沼市民会館 中ホール
(宮城県岩沼市里の杜1-2-45 TEL 0223-23-3450)
東北本線岩沼駅から徒歩20分 車5分/仙台空港から車で15分/仙台東部道路岩沼ICから車で2分

出演者 小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 小出裕章講演会いわぬま実行員会

後 援 岩沼市、あいコープみやぎ、河北新報社

問合せ 090-4882-3259(大友)

補 足 チケット取扱い:
岩沼市/オーガニックカフェ・ダオタオ(0223-36-7705)
岩沼市/おしゃれ工房・豊川(0223-23-3528)
大河原町/みんなの放射線測定室「てとてと」(022486-3-3135)

基地のまち岩国から考える日本の過去・現在・未来
    ~日本は本当の独立国か~

と き 6月10日(金)18:30~20:30(開場18:15)

ところ 武蔵野公会堂3階 第3会議室 JR吉祥寺駅南口徒歩3分

出演者 吉岡光則(山口県平和委員会会長)

内 容 岩国飛行場が極東最大の米軍航空基地にされようとしています。すでに普天間より空中給油機15機が移駐。さらにオスプレイ24機の中継基地とされ、2017年には、厚木基地の空母艦載機のうち59機の移駐が計画されています。岩国市民は受け入れ反対表明しました。基地問題を岩国から問い直したいと思います。

参加費
入場料
資料代500円

主 催 東京都歴史教育者協議会 武蔵野支部

問合せ kawateharuo@yahoo.co.jp

さようなら原発 米沢のつどい(第35回)
「原発と憲法」小出裕章講演会

と き 6月11日(土)14:00~(開場 13:00)

ところ 伝国の杜 置賜文化ホール
(山形県米沢市丸の内一丁目2−1 TEL 0238-26-2666)

出演者 小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円(高校生以下無一飛)

主 催 さようなら原発米沢・一般社団法人 米沢地区勤労者福祉協会

後 援 米沢市教育委員会、憲法9条を護る米沢市民の会

問合せ 前売券(500円、高校生は無料)のお申し込みはお電話で、0238-21-5250(米沢地区勤労者福祉協会)まで

NEW
JSA埼玉支部公開講演会「今、なぜ軍学共同か」

と き 6月11日(土)13:30〜15:30

ところ 埼玉教育会館101会議室(埼玉県庁/県警本部前 JR浦和駅西口徒歩10分)
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目12−24

出演者 多羅尾光徳・東京農工大学大学院准教授

内 容 大学での軍事研究の広がりや安全保障技術研究推進制度などの軍学共同の動きの狙いは何か、大学教育や学問・研究への影響、軍学共同の流れを押し返すにはどうすればいいか、ご一緒に考えてみませんか?
詳しくはコチラ

主 催 日本科学者会議埼玉支部

NEW
東久留米「九条の会」11周年のつどい ―主権者は私たち―
戦争ぜったいいやだから!

と き 6月11日(土)19:00開演(18:30開場)

ところ 東久留米市立生涯学習センターホール(まろにえホール)
〒203-0054 東京都東久留米市中央町2丁目6−23

内 容 講演:山口二郎 法政大学教授
「戦後デモクラシーを守り抜く---参院選で問われること」
「戦争のつくり方」アニメ上映

参加費
入場料
協力金500円
障がい者・学生は無料

主 催 東久留米「九条の会」

問合せ 042-473-9489(鈴木)
higashikurume9@jcom.home.ne.jp

NEW
講演 憲法って何だろう?

と き 6月11日(土) 13:30~15:00

ところ アピオあおもり

出演者 鳴井 勝敏

内 容 今、憲法を学ぶことは私達だけの問題ではなくなりました。後世の人たちへの責任を果たすためにも、憲法の学習が求められていると思います。民主主義・立憲主義の危機とはどういうことか、一緒に想像力を高めたいと思います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 鳴井勝敏行政書士事務所

問合せ TEL 017-743-6169

補 足  フランス料理を食べたことがない人は、フランス料理が美味しいかどうか分からない筈です。ところが、憲法に触れたことがない人が平気で憲法は難しいと言います。なぜでしょう。とても不思議なことです。

NEW
つなぐ会憲法イベント 何が変わるの?憲法改正

と き 6月11日(土)14:00~16:00

ところ 西片町教会 〒113-0024 東京都文京区西片2丁目18−18

出演者 長尾詩子さん(弁護士・安保関連法に反対するママの会)
矢野和葉さん(SEALDs)

内 容 憲法が変わるかもしれないって聞いたけど、何が変わるんだろう。
私たちの暮らしはどう変わるの?
今の憲法と自民党改憲草案の中身を一緒に読み比べてきませんか?
憲法改正における夏の参議院選挙の意味についても考えます。
“ママ達の思い”をつなぐリレートークも予定しています。
お子様連れ大歓迎。ぜひご参加ください。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 つなぐ会 文京台東

問合せ tsunagukai2016@gmail.com

NEW
第9回ゆんたく高江

と き 6月12日(日)13:00~17:00

ところ 新大久保R'sアートコート(東京都新宿区大久保1-9-10、JR新大久保駅、地下鉄東新宿駅からともに徒歩8分)

出演者 TALK:田丸正幸さん(沖縄・高江ヘリパッドいらない住民の会)、糸数清さん(沖縄・統一連)
LIVE:ALKDO/アルコド(from愛知)、つばさバンド(from自立ステーションつばさ)
版画ワークショップ:A3BC(反戦・反核・版画コレクティブ)

内 容 沖縄県東村高江は、豊かな森と水に囲まれた小さな集落です。
2007年7月に米軍のオスプレイパッド建設工事が開始されてから、高江では静かな暮らしと自然と平和を守るため、座り込みによる抗議が続いています。「第9回ゆんたく高江」は、いま高江で何が起きているのか? を多くの人に知ってもらうためのイベントです。お気軽にお越し下さい!
★資料展示・高江の行き方相談室などもりだくさん!
詳しくはコチラ

参加費
入場料
入場無料 ※カンパ大歓迎

主 催 第9回ゆんたく高江実行委員会

問合せ yuntakutakae@yahoo.co.jp

NEW
6.12MDS集会<野党共闘で選挙勝利!安倍打倒・改憲阻止!>

と き 6月12日(日)14:30~16:30(14:00開場)

ところ 在日本韓国YMCA アジア青少年センター
国際ホール(9階)
千代田区猿楽町2-5-5(JR水道橋駅徒歩6分)

出演者 佐藤和義MDS委員長

内 容 【プログラム(予定)】
基調講演:「野党共闘で選挙勝利!安倍打倒・改憲阻止!」
(佐藤和義MDS委員長)
報 告:「戦争法廃止2000万人署名から野党共闘へ」
・予定候補者からのアピール、メッセージ 他
詳しくはコチラ

参加費
入場料
500円

主 催 MDS(民主主義的社会主義運動)

問合せ 申し込み・連絡先:
mdskanto@gmail.com (090-4451-9903)原

補 足 先の北海道5区衆院補欠選挙では野党統一候補が大健闘しました。現在、ほぼ全ての参院選1人区では、自公候補との対決の構図ができつつあります。市民・労働者の力で野党共闘をさらに押し上げ、参院選で勝利しよう。軍事費を削減し、大企業と富裕層への課税で、戦争・原発・貧困をなくす。その政策を示し、安倍政権打倒・改憲阻止の方針と展望を確認するMDS集会にぜひご参加下さい。

NEW
日本科学者会議東京支部50周年記念連続講座「平和のオルタナティブ講座」-平和をつくる=軍事化に抵抗する―

と き 6月12日(日)14:00〜17:00

ところ 明治大学リバティタワー15階1155教室
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1丁目1

内 容 講演1「グローバル化時代の軍学共同」多羅尾光徳(東京農工大学)
講演2「軍事大国化のゆくえと平和のオルタナティブ」梶原 渉(原水爆禁止日本協議会)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般 500円、院生・学部生 300円

主 催 日本科学者会会議軍事大国化・グローバル化研究会

問合せ gg. jsa. tokyo_(at)_gmail.com

NEW
第32回 日本ドイツ学会 大会
シンポジウム 「若者が<政治>に関わるとき」

と き 6月12日(日)13:30~17:00

ところ 早稲田大学 早稲田キャンパス 8号館地下1階B107教室
〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104

出演者 コメンテーター:青木聡子(名古屋大学環境学研究科 准教授)西城戸誠(法政大学人間環境学部 教授)
司会:小野寺拓也(昭和女子大学人間文化学部 専任講師)辻 英史(法政大学人間環境学部 准教授)   

内 容 1 若者と「怒れる市民」の抗議運動 ―AfDとペギーダを例に
佐藤公紀(東京大学 学術研究員/在ドイツ日本大使館 専門調査員)
2 「若者の抗議」からみる戦後ドイツ ―「1968年」を中心に
井関正久(中央大学法学部 教授)
3 政治教育の意図と現実 ―戦後ドイツとオーストリアの比較から―
近藤孝弘(早稲田大学教育学部 教授)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
一般 1000円 学生 500円、 日本ドイツ学会会員 無料
当日受付可。 どなたでもご参加いただけます。

補 足 懇親会 18時—20時
orienal table AMA早稲田
新宿区馬場下町61 吉村ビル2F TEL:03−3205-7899
早稲田駅すぐ、1階は吉村薬局
参加費 5,000円  学生 3,500円

世界難民の日企画 たこくせき☆交流会
~ともに生きる世界を目指して~

と き 6月18日(土)13:00~

ところ 公益財団法人 早稲田奉仕園 奉仕園会館地下1階you-Iホール〒169-8616  東京都新宿区西早稲田2-3-1 http://www.hoshien.or.jp/images/map/map_150406.jpg

内 容 6月20日は国連の定めた世界難民の日です。日本に逃れてきた難民もたくさんいますが、その大半が、難民として認められることもなく、何の権利も与えられず、厳しい生活を送っています。彼らと手を取り合い、ともに助け合い、ともに生きる世の中を私たちは目指します。この日は国籍問わず、色々な国の人たちをお呼びして交流会を開きたいと思います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
カンパ制

主 催 SYI(収容者友人有志一同)

問合せ freeimmigrants@yahoo.co.jp
080-8844-7318

NEW
安保法に反対する高知の大学人声明
公開シンポジウム「考えてみよう! 参院選の争点」

と き 6月18日(土)午後2時〜4時30分

ところ 高知県文教会館 文教ホール(5F)
(高知県高知市本町4-1-49 高知新聞社と道路を挟んで西側。1階に鳥料理「鳥心」があります.車場はありません.)

内 容 本シンポジウムの目的は、みなさんといっしょに、参院選の争点について確認し、理解を深めることです。
 シンポジウムの前半では、今回の参院選で何がどのように論じ、争われているのか、高知の「大学人」がそれぞれの専門分野から問題提起と解説を行ないます(改憲・TPP・社会福祉・外交・安全保障・エネルギー政策etc.)。後半には、会場のみなさんからの質問を受けた後、意見の交換を行ないます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
300円(未成年者・学生は無料)(事前申込み不要)

主 催 安保法に反対する高知の大学人声明事務局
(メール)kochianpo★gmail.com
(ウェブサイト)http://kochianpo.blog.fc2.com
(ツイッター)@kochianpo1

補 足 託児あり(事前予約制)お子さま1人あたり500円(予定)
(6月15日(水)午後5時までに、「お子さまの氏名と年齢」「保護者の方の連絡先(携帯番号とメールなど)」を添えて、Eメールへご予約下さい)

NEW
日本弁護士連合会第59回人権擁護大会プレシンポジウム「安保関連法と自衛隊」

と き 6月18日(土)13:30~16:00
講演後に質疑応答あり

ところ 秋田市文化会館 小ホール (秋田県秋田市山王7-3-1)

内 容 講 演: 知ってもらいたい自衛隊の実態-安保関連法でどう変わる-
(末延隆成氏:元陸上自衛隊自衛官)
自衛官と家族の人権のゆくえ-兵士と市民のはざまで-
(佐藤博文氏:弁護士)
詳しくはコチラ

参加費
入場料
※ 参加無料、事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。

主 催 秋田弁護士会

協 力 共催(予定):日本弁護士連合会・東北弁護士会連合会

問合せ 秋田弁護士会事務局
tel;018-862-3770

NEW
ウルボ~泣き虫ボクシング部~大阪特別上映会

と き 6月18日(土)18:00~21:00

ところ 東成区民ホール
〒537-0014 大阪市東成区大今里西3-2-17 東成区民センター2階 6階

内 容 朝鮮高校のボクシング部が舞台の青春映画!
映画は「第6回DMZ国際ドキュメンタリー映画祭(2014年)」開幕作にも選ばれ韓国内で 在日コリアンとは?朝鮮学校とは? そしてここまで泣く程一生懸命何かに没頭した事があるだろうか?…南北統一…人権とは等振り返るきっかけになったと言う話題の作品です。

公式→ http://ulbo.exposedfilm.net/
詳しくはコチラ

参加費
入場料
■チケット:
前売券 1000円 当日券 1200円
チケット購入はこちら(ぴあ Pコード:466698)

協 力 在日本朝鮮人ボクシング協会
朝鮮高級学校高校無償可を求める連絡会・大阪

問合せ チケットの予約お申し込み、お問い合わせはこちら
ulboosaka@gmail.com (大阪上映会事務局迄)

NEW
沖縄から見える日本~戦争へと向かう?どうするあなたは!~

と き 6月18日(土)13:00~17:00

ところ 明治学院大学 白金校舎3号館3201教室
南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口/「白金高輪駅」1番出口 徒歩7分
都営浅草線「高輪台駅」A2出口 徒歩7分
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

出演者 第一部:講演 半田 滋さん(はんだ・しげる 東京新聞論説兼編集委員)
第二部:パネルディスカッション「わたしと沖縄」
沖縄の学生、首都圏の学生、辺野古に通う若者たち
   (渡具知武龍、きもと、よっしー、ばた、ミオ、さくら)

内 容  辺野古新基地建設について、国は「和解」して工事を「中止」していますが、建設を断念していません。昨秋は、与那国を初め南西諸島へ新たに自衛隊配備を進めています。
 第一部は、このような動きの中で沖縄はどう位置付けられるのか、防衛省の取材を続けてこられた半田さんにお話しして頂きます。
 第二部は、自分と沖縄との関わりなど若いみなさんの語りを通して、わたしたちはどんな一歩を踏み出せるのか共に考えましょう。

参加費
入場料
資料代:800円 学生は無料

主 催 6・18沖縄のつどい実行委員会
(宮森・630を伝える会/ジュゴン保護キャンペーンセンター/原爆の図丸木美術館)

後 援 明治学院大学国際平和研究所

問合せ 090-9318-2059(加藤)

未来は私たちが選ぶ~堤未果講演会in神戸

と き 6月19日(日)開場13:00 開演13:30 終了16:00

ところ 神戸芸術センター(定員1100名)
〒651-0055 兵庫県神戸市 中央区熊内橋通7丁目1−13

出演者 ジャーナリスト 堤未果さん
著書に、
「沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療>」(集英社)
「沈みゆく大国 アメリカ」(集英社)
「政府は必ず嘘をつく――アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること」(角川SSC新書)
など多数。

公式ウェブサイト:
http://www.mikatsutsumi.org/index.php

内 容 堤未果さんは、ニューヨークで勤務中に9.11同時多発テロに遭遇。
以後ジャーナリストとして各種メディアで発言、執筆・講演活動を続けています。

米国の社会構造に対して切り込んだ視点から、日本の将来に警鐘を鳴らしておられます。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
当日1000円 前売り800円
学生・障がい者・被災地からの避難者 半額
中学生以下 無料 

主 催 堤未果講演会実行委員会
世話人 高橋ますみ
080-6799-5775
rainbowmandara@hotmail.co.jp

補 足 ■前売りチケット入手方法■
実行委員から購入、または世話人へのメールか電話で予約していただいて郵便で受領してください。
■入金先■
記号14340 番号95282941
名義:ツツミミカコウエンカイジッコウイインカイ
※振替用紙も用意しております

DAYS JAPAN写真展2016 地球の上に生きる
世界の未来をつくるために

と き 5月28日(土)〜6月19日(日)月曜休み
11:00〜19:00 (最終日のみ17時まで)

ところ 世田谷文化生活情報センター 生活工房
(三軒茶屋 キャロットタワー3、4F)
http://www.setagaya-ldc.net/access/

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 公益財団法人せたがや文化財団 生活工房、DAYS JAPAN

後 援 世田谷区、世田谷区教育委員会

協 力 企画:株式会社世田谷社

NEW
憲法問題シンポジウム「戦後日本と「平和憲法」を考える ―「永続敗戦」を終わらせるためにー」

と き 6月24日(金)18:30開演 (開場 18:00)

ところ 開港記念会館 講堂 (定員481名)
〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1−6

出演者 白井 聡さん(京都精華大学専任講師)。
3.11を基点に日本現代史を論じた「永続敗戦論―戦後日本の核心」を著し、第35回石橋湛山賞・第12回角川財団学芸賞・第4回いける本大賞を受賞。
著書に「未完のレーニン」(講談社、2007年)、「『物質』の蜂起を目指して」(作品社、2010年)、「『戦後』の墓碑銘」(金曜日、2015年)。

内 容 『永続敗戦論-戦後日本の核心』の著者、白井聡さんは、日本が戦後、敗戦を否認し、ひたすら対米追従を深めてきたことを「永続敗戦」と呼び、「永続敗戦」こそが、今日の日本の矛盾や歪みの原因であると指摘します。
私たちは今、何を直視すべきなのか。どうすれば、この混迷から抜け出せるのか。白井聡さんの講演を通じて考えたいと思います。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
予約不要・入場無料

主 催 神奈川県弁護士会

協 力 共催(予定)
日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会

問合せ 神奈川県弁護士会 TEL:045-211-7705

講演会「文学のことば、政治のことば、そして……」

と き 6月25日(土)14:00~

ところ 三鷹市公会堂 光のホール

出演者 高橋源一郎

内 容 幅広い読書推進活動をめざして2001年に発足した「本をたのしもう会」。この市民グループが毎年行なってきた講演会の第17回目は、小説、文芸評論から競馬評論、翻訳まで多彩な文筆活動を展開中の高橋源一郎氏を講師に迎えます。この3月まで5年間の『朝日新聞』「論壇時評」執筆経験や学生団体SEALDsとの深いかかわりも踏まえて、現代の政治・文化への新鮮な見方が語られることでしょう。

参加費
入場料
1,000円(先着500名)

主 催 出版NPO「本をたのしもう会」

後 援 武蔵野市教育委員会

問合せ 090―2662―5218

NEW
ネットと人権 -同和地区所在地情報の取り扱いをめぐって
国際人権規約連続学習会第384回

と き 6月28日(火)午後1時30分〜3時30分

ところ HRCビル(AIAIおおさか)5階ホール
(大阪府大阪市大阪市港区波除4-1-37 HRCビル5階)

出演者 松村元樹さん((公財)反差別・人権研究所みえ 調査・研究員)

内 容 インターネット上で同和地区所在地情報など個人のプライバシーに関わる情報が公開されています。いまだ差別意識が払しょくされてない社会における、このような行為の問題点、それに対処するための制度の在り方、今後の課題などを伺い、人権が尊重された社会をめざす取り組みにつなげましょう。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
1,000円

問合せ 世界人権宣言大阪連絡会議事務局
電話・Fax:06−6581−8705 
E−mail:gakusyukai@blhrri.org

講演 孤立する子どもに気付かない親達~「聴く力」は子どもの自立心を育む~

と き 7月8日(金)9:30~12:00

ところ アピオあおもり
(青森市中央三丁目17番1号)

出演者 鳴井 勝敏(行政書士)

内 容 「子どもは受け入れて貰ったと感じることで、初めて優しい気持ちや生きる力が生まれる」。対話を通じて子どもに寄り添い,その際、「聴く」ことを重視、コミニケーションを子ども主体に構築する。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
無料

主 催 鳴井勝敏行政書士事務所

問合せ 鳴井勝敏行政書士事務所 
TEL 017-743-6169

補 足 民主主義の前提である「自立心」。しかし、安倍教育改革は真逆の方向に突進している様だ。つまり、集団主義的、拝外主義的傾向だ。誰のための教育で、誰のための改革なのか、主権者は注視すべきである。

NEW
原発と放射能
フクシマ6年目の現実

と き 7月16日(土)12:30~14:30

ところ 朝日カルチャーセンター横浜教室
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜8階 TEL 045-453-1122

出演者 元京都大学原子炉実験所助教 小出 裕章

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
会員 3,024円 一般 3,672円

主 催 朝日カルチャーセンター横浜教室
https://www.asahiculture.jp/yokohama

補 足 注意事項
12時半開始です。時間帯にご注意ください。

◆英語で学ぼう!世界の人権問題◆ 6月・7月セミナー

と き 6月1日~7月26日 水曜19:30~

ところ ヒューマンライツ・ナウ事務局 ビル 8階会議室 110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル8F

出演者 Christopher Cade Mosley先生

内 容 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、大好評だった2・3月のセミナーに続き、6・7月に「英語で学ぼう!世界の人権問題」を開催することになりました。
「英語で会話したり自分の意見をもっと言えるようになりたい」、「世界の人権問題について英語で学びたい」、「今のスキルを伸ばしたい、知識をもっとつけたい」、そんなあなたにぴったりの講座となっております。
詳しくはコチラ

参加費
入場料
各回受講の場合:3,500円

主 催 ヒューマンライツ・ナウ

問合せ ヒューマンライツ・ナウ事務局 (担当:関根)
メール:info@hrn.or.jp 電話:03-3835-2110

補 足 テーマ
『国連の仕組み 国連憲章~条約機関まで』
『国際人権とは? 国際人権法の基礎』
『ビジネスと人権-責任あるサプライチェーンとは?』
『女性の権利-女性のエンパワーメント』
『武力紛争と人権』
『難民・国内避難民(IDPs)について考える』
『女性・子どもの人権-児童労働、人身売買について考える』
『国際人権基準からみた日本の人権状況』

2016脱原発1日セミナー
「いのちを育み、暮らし続けられる社会をめざして」

と き 8月5日(金)9:45~16:30(開場 9:15)

ところ 婦選会館
(東京都渋谷区代々木2-21-11 TEL 03-3370-0238)

出演者 小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)=基調講演
澤井正子さん(原子力資料情報室スタッフ)
古川好子さん(原発避難者)
へびいし郁子さん(郡山市議)

その他交渉中

内 容
詳しくはコチラ

参加費
入場料
12,000円(現職議員以外は6,000円)

主 催 公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター

電話03-3370-0238FAX 03-5388-4633
E-mail:fitikawa.moushikomi@fork.ocn.ne.jp
URL:www.ichikawa-fusae.or.jp

補 足 対 象:自治体議員及びその支援者、テーマに関心のある人(主に女性)

定 員:約40名(受付先着順)

お申込み:参加希望者は8/1(月)までに①参加費のお払込み、②裏面申込書などでお申し込み下さい。

マガ9のメルマガ
メルマガ9

↑メールアドレスを入力して、ぜひ『メルマガ9』にご登録ください。毎週、更新ニュースを送らせていただきます。/Powered by まぐまぐ

登録解除はこちらから↓

マガ9のブログパーツ
マガ9ブログパーツ

「マガジン9」の更新項目がまるわかり!ぜひ、あなたのブログにも設置してください。

マガ9のコンテンツ

  • - 特別企画 -
  • 2012年憲法どうなる?どうする?
  • 「希望のエリア」のあきらめない人々
  • おしどりマコ&ケンの「脱ってみる?」
  • こちら編集部
  • この人に聞きたい
  • つながって考えよう
  • ぼくらのリアル☆ピース
  • みんなのこえ
  • わたしたちの日韓
  • イェダりんの“リベルテ”を探して!
  • カエルの公式
  • ニッポンの社長インタビュー
  • マガ9スポーツコラム
  • マガ9タイムス
  • マガ9学校やりました。
  • マガ9対談
  • マガ9レビュー
  • マガ9備忘録
  • マガ9学校 参加者募集
  • 三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記
  • 下北半島プロジェクト
  • 世界から見た今のニッポン
  • 中島岳志の「希望は、商店街!」
  • 伊勢崎賢治の平和構築ゼミ
  • 伊藤塾・明日の法律家講座レポート
  • 伊藤真のけんぽう手習い塾
  • 原発のある地域から
  • 原発震災後の半難民生活
  • 女性が動けば変わる!
  • 女性と政治と社会のリアルな関係
  • 小石勝朗「法浪記」
  • 川口創弁護士の憲法はこう使え!
  • 憲法24条を考える
  • 映画作家・想田和弘の観察する日々
  • 時々お散歩日記
  • 木内みどりの「発熱中!」
  • 松本哉ののびのび大作戦
  • 柴田鉄治のメディア時評
  • 森永卓郎の戦争と平和講座
  • 沖縄・ゆんたくるー便り
  • 渡部建具店の日々
  • 癒しの島・沖縄の深層
  • 立憲政治の道しるべ
  • 被災地とつながる
  • 鈴木邦男の愛国問答
  • 集団的自衛権を考える
  • 雨宮処凛がゆく!
  • 風塵だより
  • 2016年 参院選挙を考える
  • B級記者どん・わんたろうが「ちょっと吠えてみました」